食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #国立成育医療研究センター #鶏卵アレルギー #食物アレルギー #オンライン教室 』

f:id:allergy_nagasakikko:20210811210702j:image

『 #国立成育医療研究センター #鶏卵アレルギー #食物アレルギー #オンライン教室 』

 

国立成育医療研究センター・アレルギーセンター主催の

即時型鶏卵アレルギー親子でオンライン教室」

に参加させていただきました。

 

以下教室の案内引用↓

食物アレルギーの中でも、即時型鶏卵アレルギーのお子様がたくさんいらっしゃいます。鶏卵を未摂取の方、除去中の方、治療中の方、様々な疑問や悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。そこで、同じような疑問や悩みをもつ保護者の方同士がお話をする機会となればと思い、8月11日に完全オンラインでグループトークの場を設けることとしました。初めての試みですが、お気軽にご参加頂けましたら幸いです。

 

 

うちのアレっ子、卵に関しては加熱卵まで寛解しています。

該当しないのであれば参加不可で結構ですのでいかがでしょうか?と申し込みをさせていただいたら 、参加OKとのことで参加させていただきました。

 

個人的に「生卵の負荷」について質問。

あの、あの大矢先生!!からお答えを頂戴し、すっきりしました。

大矢先生の本、拝読させていただいております♡

前に進もう!!

有難や( ;∀;)♡

 

グループディスカッションもあっという間。

同じ年代のお子さんの話も伺えてうちの息子も充実した時間を過ごすことが出来ました。

 

負荷試験のモチベーション上がりました♡

貴重な機会に参加させていただき誠にありがとうございました!!

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki