食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #アワビ #初めて食べた #アレっ子 』

f:id:allergy_nagasakikko:20210822131756j:image

『 #アワビ #初めて食べた #アレっ子 』

 

アレっ子息子です。

6月に自宅で貝類を食べて症状が出て、アレルギー専門医に相談の上、色々な貝類を1つずつ確認作業をしています。

 

「アワビ、うまいー!!!!!」

ぼくは14歳にして初めてアワビというものを食べました。

でも母から少しだけと言われ我慢・・・

 

数分後、見事に唇が腫れました(@_@。

 

ゆでただけ→症状出現

ゆでてスライスしたものを焼いたら→OK♪♪

といっても2枚しか食べなかったので、外では食べられないな。

 

アワビ、さよーならー( ;∀;)

 

ちなみに負荷試験のきっかけは、中学校の

#修学旅行

が県内に行先変更。

 

そして

#壱岐

へ行くこととなり、特産のサザエ・アワビ・ウニが出る??

ということで、修学旅行で初めての食材は絶対にダメという母の指令の元、自宅でちょっと食べたら症状が出て、アレルギー専門医に相談→自宅でちょっと食べて確認作業(←今ここ)。

 

冬の血液検査で一通り検査の予定です。

まさか貝類で症状が出るとは思ってもおらず、驚きました。

 

年々アレルゲンが減ってきたのにここで増加の気配ですが、高校卒業後のことを考えると今わかってよかったと思っています。

ぼくは、一人暮らししたい!!

 

これからも貝類の確認作業、1つ1つしていきます。

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki