食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『#食物アレルギー #主治医文書 #学校生活管理指導表 #文書代 #保険適用 』

f:id:allergy_nagasakikko:20211024124940j:image

『#食物アレルギー #主治医文書 #学校生活管理指導表 #文書代 #保険適用検討 』

 

先日の新聞で記事になっていたものを実家からもらいました。

切り取って、日付まで書いてくれてありがとう♡

 

文書代は地域・病院差があることなので、

既に無料という方から

今回のことで

やった!!助かる!!という方

まで様々かと思います。

 

ちなみに長崎市内であると

#アレルギー専門医 がいらっしゃる

#長崎大学病院

#みなとメディカルセンター

 

現在は指導表に文書代はかからず無料となっております。

(2021年10月現在 息子のアレルギー専門医情報)

以前は¥2000でした。

 

同じ長崎県内でも他自治体はどうなんでしょうね~

 

今回は保健適応検討という記事でしたが、

「保健適応になりました!!」という記事が待ち遠しい!!

 

我が家の息子は来年4月に高校生になります。

ということは長崎市のこども医療制度の範囲外となるため、血液検査、エピペン2本、毎日の喘息の薬にと、年間でかなりの医療費となります(^-^;

 

少しでも負担が減るとめっちゃ有難く、是非とも書類に関してだけでも、

保健適応

更に

公費負担など

#厚生労働省

の方よろしくお願いいたしますm(__)m

 

#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki