食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #LFA #食物アレルギー #アレルギー防災講演 #クラウドファンディング 』

f:id:allergy_nagasakikko:20211025211446p:plain

『 #食物アレルギー #アレルギー防災講演 #クラウドファンディング
 
ながさき食物アレルギーの会ペンギン
も大変お世話になっている
#大阪
#LFA
#食物アレルギーと共に生きる会
さんが
クラウドファインディング
をされています。
 
 
お許しをいただいての引用です。
 
 
①11/28 LFAアレルギー防災講演
オンライン開催します!
是非ご参加を!
 
②11/28 LFAアレルギー防災講演で
参加者に配布する試食品購入費と
送料捻出のため
参加費無料の講演会いうてるのに
頭おかしかろうと思うかと
思いますが
理由があります。
いつもは助成金を70万円とり
備蓄品を買い、レターパック
せっせと詰めて
参加者に送るのですが
助成金取れませんでした。
でも資金集まってから計画するじゃ
いつになるかわからへん
だから同時進行にします。
講演会だけすりゃええやん。
もちろん
講演会だけでも、
むちゃくちゃ価値ある構成です。
そこは自信あります。
ただ
被災地支援したとき
支援物資が届いても
子どもらは、はじめて見たものを
食べないと言っていた。
なぜ自助してないかの回答
どこに売ってるかわからない
箱買いなんでできない
食べたことのないものを
大量に買えないからという
理由が多かった
 
だから
この講演では
できる限り正しい商品情報と
購入できる方法と
何より食べてみる機会を作り
皆んなに安心して備蓄をしてほしいと願っている
みんなが思うより
災害時に物資は手に入らない
いつ起きてもおかしくない災害
後回しにして欲しくない備え
そのためにオンラインだろうと
試食の機会はつくりたい
どうしてもつくりたい
頑張って箱詰めはするけども
残念ながら
送料と購入費を立て替えできるほど
金持ちではないため
皆さんにも協力してほしい
拡散してほしいです。
プロフィールに貼ってます。
1口1000円から
クレジット払いも可能です。
企業の方へ
20,000円以上はホームページに
寄付金協賛として企業名掲載します。
お礼として
寄附いただいた方には
11/28 LFAアレルギー防災講演のリンク先を
送らせていただきます。
 
#アレルギー
#乳製品アレルギー
#小麦アレルギー
#アレルギー対応
#乳不使用
#小麦不使用
#非常食
#アレルギー防災
#避難所
#炊き出し
 
益子も個人的にポチッとさせていただきました。
どうかどうかよろしくお願いしますm(__)m
 


#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki