食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『  #食物アレルギー #入園入学の書類 #預かる立場から #スペース #ながさき食物アレルギーの会ペンギン #今月のイベント 』

f:id:allergy_nagasakikko:20211125222319j:image

『  #食物アレルギー #入園入学の書類 #預かる立場から #ながさき食物アレルギーの会ペンギン #今月のイベント 』

 

11月28日㈰21時~

#ツイッター

#スペース

でお話をさせていただきます。

 

スペースに参加したことは何度もありますが、主催は初めて(*'▽')

挑戦!!

 

益子は中3アレっ子息子(エピペン2本持ち、マルチ食物アレルギー)を学校に預ける立場でもあります。

 

この度益子は勤務先(小中高の家庭科教員)の来年度に向けての食物アレルギーに関する書類の改訂をしました。

 

今回のイベントはお預かりする立場として、

・そもそも、アレルギー関係の書類を学校側へ提出するというのはどういう意味があるのか

・書類の準備はいつからはじめていけばよいのか、提出前にやっておくべきことはなにか

などお話をさせていただきます。

 

スペースとは、Twitter上で音声を使ってリアルタイムで会話する新しい方法です。音声でいろいろな人と交流が楽しめるという機能です。リアルタイムであらゆる人の音声配信を聞いたり、配信する側になったり、さらに他の人との対談を発信したりとさまざまな方法で楽しむことができます。

 

当会のツイッター
ながさき食物アレルギーの会ペンギン
@nagasakiallergy
をフォローしていただいていれば、聞くことか出来ます。

 

ご都合よろしかったら♪♪

 

#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki