食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #アレルギーっ子が安心して暮らせる長崎 #ながさき食物アレルギーの会ペンギン #ボランティア団体 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220217215141j:image

『 #アレルギーっ子が安心して暮らせる長崎 #ながさき食物アレルギーの会ペンギン #ボランティア団体 』

 

 

本日は役員で

『アレルギーっ子が安心して暮らせる長崎』

をいう根幹を軸に、様々なことを話しました。

 

当会の

方向性

運営

助成金

毎月の活動

学校対応

などなど、たーっくさん。

時計見ながら話しても、内容盛り沢山でなんと5時間も経っていました~(^-^;

 

今まさに活動している助成金、今年度の会計や活動報告の締め、来年度の助成金更新書類の締め・・・

 

締切だらけですが、活動の軸を大切しなければと改めて共通理解を深めることが出来た役員会でした。

 

貴重な時間をありがとうございました!!

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki