食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #食品表示 #アレルギー表示 #消費者庁 #ヒアリング 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220222212027j:image

『 #食品表示 #アレルギー表示 #消費者庁 #ヒアリング 』

 

消費者庁

#食品表示企画課

の方とZoomでお話させていただきました!!

 

以前食物アレルギー患者会の代表が回答できるアンケートに、ペンギン会員さんから意見を集めて回答していました。

 

ご回答いただいた会員さん、その節はありがとうございました!!

今日はそのヒアリング。

 

ヒアリングと言いながら様々な現状を直接教えていただき、こちらが大変勉強になりました!!

 

そもそも食品表示はなぜある?

疾患対策のため!!

予防医療のため!!

 

当会のアンケートでは

#麦類

の表示に関しての意見が多かったので、そのことに関してもお話。

 

わが息子の食物アレルギーとのお付き合いの始まりは生後4ヶ月の

#麦茶

 

#アレルギー専門医

の先生方の論文や本や講演会では、麦茶はほぼ飲めると書いてあるのです。

でも症状が出続けて。

 

#7大アレルゲン

#28品目

にないアレルゲンだったので、受診しても信じていただけなくて( ;∀;)

 

あとは

#キウイ

#グリーンキウイ

#ゴールデンキウイ

に関してもお話。

 

食品表示、家庭科の教員としても教えていますが生徒は難しいと感じているのが正直なところ・・・

 

長崎と東京の違いもお話したら(益子は関東に義実家帰省するので)、興味を持っていただいてありがたや♡

 

 

事業者の実現可能性を探りながら、患者の皆さまにわかりやすくする!!

という目標に向かって動いてくださっている消費者庁の方とご縁をいただいて感謝!!

 

消費者庁の方、

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社政策研究事業本部経済政策部

の皆さま、

誠にありがとうございました!!

 

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki