食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #大人の食物アレルギー #福富友馬 先生 #集英社新書 』

 

f:id:allergy_nagasakikko:20220319211412j:image

『 #大人の食物アレルギー #福冨友馬 先生 #集英社新書

 

一昨日の発売日にAmazonから届きました。

やっと今日開封

 

福冨先生は

#独立行政法人国立病院機構相模原病院臨床研究センター

#臨床研究推進部アレルゲン研究室長

#内科

#アレルギー専門医

の先生。

 

オンライン講演会でお話を伺ったことがあり、新刊が出ると知って迷わずポチッ♡

 

大人の食物アレルギーに関して勉強したいけど、長崎では大人も専門的に診てくださるドクターはまだいらっしゃらない状況。

オンライン講演会やアレルギー専門医のドクターの著書がめちゃくちゃ有難い♡

 

↓↓↓

成人の10人に1人に症状あり!
これ一冊ですべてがわかる初めての解説書。

もしかして自分も……? と思ったら、以下をチェック!

□花粉症である
□自分または肉親がアレルギー体質である
□子どもの頃にアレルギーがあった
□食生活が乱れてor偏っている
□過度のきれい好きである
□最近、日光を浴びていない
□調理業や食品加工業など食物を扱う仕事をしている
□料理などで食材に触れると手がかゆくなる

ひとつでも 当てはまる場合は、成人食物アレルギーの発症リスクあり!

*****

食品などの摂取で起こる食物アレルギー。

なかでも、大人になってから発症する「成人食物アレルギー」の患者数が近年急増しており、重症化すると命にかかわることはあまり知られていない。
しかし、花粉症の人や幼少期にアレルギーがあった人、食生活や就労環境に偏りのある人……誰もが発症リスクを抱えているのだ。

本書は、そのメカニズムから最新治療法にいたるまで、成人食物アレルギー研究・治療の第一人者が初めて解説した一般書である。
自身が発症する可能性だけでなく、症状に悩む人への対応やアナフィラキシーショックを起こした場合の対処など、成人食物アレルギーを“正しく知って、正しく恐れる”ための必読書!

 

 

ということで明日の午前中はこの本をじっくり読むことを楽しみに、今日はもう寝ようwww

 

今日は自宅で本職祭りー

最後に我が子の来月宿泊学習の書類も書いて、よー働いた♡

 

メールの返信も、アップすべき記事もたまってる~
申し訳ない~m(__)m
明日こそ!!

 

おやすみなさい♡

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki