食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #環境アレルギーアドバイザー #講座 #資格取得 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220512211714j:image

『 #環境アレルギーアドバイザー #講座 #資格取得 』

 

環境アレルギーアドバイザーとは・・・

環境アレルギーの発症機序、治療、予防など理解ができ、患者の周囲も理解した方がよい衣食住由来のアレルギー全般を学び、アドバイスできる一般向けの資格です。

 

学びたいと思っていた資格でご縁があって受講しました。

 

深い学びの機会でした。

アレルギーに関し秩序立ててわかりやすく解説してくださり、背景にある本質も学ぶことが出来ました。

 

環境問題の歴史、大気汚染、シックハウス症候群、金属アレルギー、VOC=揮発性有機化合物など、自分の知識の浅いところがよくわかりました。水も化学物質ということに、なるほど!!と身近にあるものに対して、改めて再考することも出来ました。

 

SDGsの17 (「パートナーシップで目標を達成しよう」)、社会課題を解決するなど大きな視点から、当事者に寄り添った視点まで持てるような環境アレルギーアドバイザーになることが出来るよう、今後も学びを継続していきます。

 

講師の先生方、受講生の皆さま、誠にありがとうございました。

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki