食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #小学5年生向け #食物アレルギーについてのお話 #エピペン 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220519162423j:image

『 #小学5年生向け #食物アレルギーについてのお話 #エピペン 』

 

小学1年生

お世話係さん

が小6&小5のため、食物アレルギーについての講座を小5にもさせていただきました。

 

みんな熱心に聞いてくれ、質問にもたくさん答えてくれました。

 

担任との事前の話で

エピペン

についても是非とリクエストがあったので、

エピペンの動画を見て

#エピペントレーナー

を使って自分に打つこともしました。

 

主に使った教材は

NHK for school u&i

  「嫌いだから食べてくれないの」

https://www2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005190175_00000

 

・ユウくんは、アイちゃんからのプレゼントをもらって困っていた。

・アイちゃんはプレゼントを嫌がられショックだったみたい

・食べものの好き嫌いとアレルギーの違い


<アレルギーについて大切にして欲しいこと>
・アレルギーをもっている友達がまわりにいたら、気をつける。 
・アレルギーが体の中に入らなければみんなと変わらない。 
・アレルギーのある人はみんなと一緒のものが食べたいこともあるし、その場合アレルギーのない人 に対して「いいな」と感じている。 
・親は給食のメニューをチェックし、アレルギーの 出ない食品を使ってお弁当を作ったりしてい る。 
・違うものを食べることを、お互いに認め合おう。

に関して話しました。

 

特に「好き嫌いとアレルギーについて」しっかりと伝えることができたかと思います。

このような機会をいただきまして、ありがとうございました!!

 

他の学年にも実施したのでそれは別記事で。

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki