食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #アトピー性皮膚炎 #小児食物アレルギー #講演会 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220522212614j:image

『 #アトピー性皮膚炎 #小児食物アレルギー #講演会 』

 

主催 認定NPO法人 日本アレルギー友の会

http://allergy.gr.jp/archives/2300

 

第92回 アトピー性皮膚炎・小児食物アレルギー・ぜん息講演会とQ&A

アレルギー治療、新たな時代へ

 

1.アトピーはきっと良くなる 

近畿大学医学部皮膚科学教室 主任教授 大塚篤司先生

 

 

2.アレルギー治療、新たな時代へ!小児食物アレルギー  

昭和大学医学部小児科学講座 教授 今井孝成先生

 

3.気管支ぜん息治療の新たな流れ ~新規配合剤と生物学的製剤による治療~

国立国際医療研究センター病院 呼吸器内科 診療科長 放生雅章先生

 

勉強になったあっという間の3時間でした。

アレルギーの患者会が「専門医にかかってほしい」と繋げてくれて有難いというお言葉もあり、活動がんばろう!!とモチベーション↑↑↑

 

主催のアレルギー友の会の皆さま、ご講演の先生方、誠にありがとうございました!!

 

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki