食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #バラ科 #ジューンベリー #食物アレルギー 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220524213610j:image

『 #バラ科 #ジューンベリー #食物アレルギー 』

 

#長崎

#5月

#果物

といえば、

#びわ

長崎は日本一のびわの産地です。

 

びわバラ科とは勿論把握しており、食物アレルギー管理指導表に「びわ」となくても授業で扱う学年もあるので更に確認しています。

 

そして

びわを食べたことがあっても、皮をむいたことはない!!

という生徒が今時結構います。

食べるのは平気だけど、手がかゆくなったことがあるなど教えてくれる子もいます。

 

今日

ジューンベリー

バラ科

と初めて気が付きました!!

 

よかった~( ;∀;)

 

明日は中1授業で

「校内に生えているジューンベリー収穫をしよう♪」

昨日決めて(来週の収穫はもう厳しいので急な動き)、今日自宅で脳内シミュレーションをしていたら・・・

ん??もしや・・・と思って担任に連絡して、動いてもらって確認!!

指示書に書いていなくても、もしや?と思うことの大切さを痛感しました。

 

100均のポリエチレン手袋をして収穫しよう!!

 

色々収穫できる学校だと、これがあるんだよな~

自生しているびわ、レモン、たけのこ、よもぎ、かんきつ類、ブルーベリー・・・

 

ジューンベリーなんて店頭で見ないし、食べたことがない、自宅で試そうにも手に入らない・・・

 

このような場合は、保護者と相談して「冷凍いちご」を持参してもらったりと1つのチームとなって知恵を出し合っています。

 

チームになる、なれるって大切♡

バラ科の果物のアレルギー、もっと勉強せんば!!

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki