食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『本日6/17㈮再放送 お昼12:00~12:45 NHK  チョイス@病気になったとき「子どもの食物アレルギーの新常識」 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220617071014j:image

『本日6/17㈮再放送 お昼12:00~12:45 NHK  チョイス@病気になったとき「子どもの食物アレルギーの新常識」 』

 

本日再放送とのこと。

(ペンギン会員さんがいる長崎県と愛知県は確認済)

会員さんには公式ラインにてお知らせしておりましたが、皆さん今日ですよー♡

 

 

【講師】

#国立成育医療研究センター

#大矢幸弘

先生

 


チョイス@病気になったとき「子どもの食物アレルギーの新常識」

食物アレルギー予防の常識は今「小さいうちは原因となる食物を食べさせない」から「少量ずつ早めに食べさせる」へと大きく変わっている。最新の予防と治療の情報を伝える。

 

子どもに関するお仕事や活動をしている方は是非♡

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki