食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

2019-09-19から1日間の記事一覧

『2019年9月19日長崎新聞朝刊 当会ペンギンの活動記事を掲載して頂きました!!』

『2019年9月19日長崎新聞朝刊 ペンギンの活動記事を掲載して頂きました!!』 長崎新聞さん、誠にありがとうございます!! 食物アレルギーにこんなにも心を寄せて頂き、感謝してもしても足りません!! 清水記者、心より御礼申し上げます!! ☆記事が縦長な…

『長崎市公立の小中学生は救急搬送されたら、救急隊→市教委→学校へ連絡が行くと初めて知った・・・』

『長崎市公立の小中学生、学校外で救急搬送されたら、救急隊→市教委→学校へ連絡が行くと初めて知った・・・』 昨日は激しく色々ありました・・・ 生まれて初めて「119」番に電話した・・・ (食物アレルギーや喘息ではないです。他の疾患。) 結論から言うと…

『息子、551HORAIの肉まんデビュー』

『息子、551HORAIの肉まんデビュー』 「特定原材料等27品目:小麦・大豆・豚肉」 ということは、乳も卵も使っていない!! と今回初めて知りました!! 新大阪から姫路までの間に食べて、息子は「めっちゃ美味しい~(≧▽≦)!!」と。 新幹線内で食べる…