食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

2017-02-01から1日間の記事一覧

新年度よりの適用~長崎市立小中学校の給食における食物アレルギーの対応について~

新年度から適用の食物アレルギー対応についての文書がB4両面できました。 今までは、『食事指導指示書』をドクターに記入して頂いてそれを提出していました。 今年度提出済みの書類↓ 4月からは、この食事指導指示書は保護者が記入。 ドクターには 『学校生…