食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

食物アレルギー 紙芝居&絵本 長大小児科へ♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170919204905j:image

今日は長大小児科アレルギー外来受診でした。

 

そばの負荷試験、4月に0.5gから始めて今日は84g!!

明後日からはいよいよ100g!!!!!

おくんちが終わる頃には100gも終了となる予定です♪♪

 

 

次回受診時より、落花生の粉末の負荷試験にチャンレジすることになりました~\(^o^)/

 

 

そしてドクターに食物アレルギーの紙芝居&絵本を受け取って頂きました♪♪

愛知県ウサギクラブ子育て支援サークル 加藤美奈子様

から分けて頂いた

公益財団法人ニッポンハム食の未来財団の助成

を受け増刷されたものです。

 

ドクターにお話しさせて頂いたら、その場で読んでくださり

「待合室に置いてもいいですね♪愛知の伊藤先生の負荷のやり方を参考にさせて頂くこともあって♪」

と。

有難や~♡♡♡

 

長崎県内の方で紙芝居や絵本をご希望される方は、私までご連絡ください。

加藤さんから多めに送って頂いています。

数に限りはありますがエピペン持ちのお子さんの保護者の方、教育関係の方に優先的にお譲りしたいと考えています。

 

今日は忙しかったけど良い日でした♪♪

おやすみなさい♡