食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

北海道物産展「とろとろサーモンのきわく」さん♪

f:id:allergy_nagasakikko:20181116214045j:image

北海道物産展「とろとろサーモンのきわく」さん♪

 

長崎浜屋で開催中の北海道物産展

こちらのお店は今日までだったので、息子のためにバタバタと夕方GO~!!

 

きわくさんのサーモン、めっちゃ美味しいのです♡

中落ちが欲しかったですが、夕方行って残っているわけもなく・・・

 

迷っていたら声をかけて頂いて

「子どもがサーモンが大好きなんですよ~」

と言うと、

「サーモンとカニでお作りしましょうか?」

と仰ってくださりお願いしました♪♪

 

実はこちらのお店、美味しいだけではないのです~!!

 

以前、息子が加熱卵がアレルゲンだった時に

「食物アレルギーがあるので、錦糸卵抜きでお願いすること可能ですか?」

とお伺いした所、快く作ってくださって

「ありがたや~(≧▽≦)!!」

なんて親切な方たち~♡とめちゃくちゃ嬉しかったのです。

 

食物アレルギーがあるので沢山の苦しいこと大変なこともありますが、

このように寄り添って頂いたり、ご縁を頂いたりと良いことも沢山あります♡

 

一昨日、KTNさんで食物アレルギーの特集をして頂き、沢山の反響を今日も頂いております。

 

息子の学校では、職員室で大勢の先生で御覧頂いたとのことで有り難いことです。

「麦茶が食物アレルギーの始まりだったとは驚きでしたっ!」

などと仰ってくださる先生もいました。

 

当時は親である私も麦茶がアレルゲンだったことは衝撃だったのですが、今となっては麦茶がアレルゲンだったことも懐かしいです。

沢山のアレルゲンを克服することが出来て良かったとしみじみ感じています。

 

「息子のお母さんが私でよかったね♪♪」

というお声も沢山頂きましたが、私は息子のおかげで食物アレルギー対応食を作れるようになりました!!

食物アレルギーがこんなにも重度の子に会ったこともなく、ただただ必死に取り組んできました。

 

今、私は仕事にも息子の食アレで学んだことを生かすことが出来ていますし、

そしてご縁も沢山頂き、人生を豊かにしてもらっています。

 

「うちの子に生まれてきてくれてありがとう♡」

と今回の取材でより一層強く感じ、息子にも伝えました。

 

KTNさん、取り上げて頂き誠にありがとうございました!!

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#麦茶もアレルゲン

#北海道物産展

#きわく

#長崎市