食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『学校給食実施確認書及び同意書』

f:id:allergy_nagasakikko:20190212212905p:plain

『学校給食実施確認書及び同意書』

なる文書が息子の小学校から先週手元に来ました。

 

2月15日までに学校に提出とのことと記載されていましたが、うちはどうしたら~??と困ってしまいました。

 

なぜなら・・・

長崎市で給食が親子方式の「子」に当たる学校の

(例=近くの小学校で作って中学校に配送)

対応は難しいと、長崎市の食物アレルギーマニュアルにも名言されています。

 

 

息子の行く中学校は、給食は近くの小学校で作り配送しているので、親子方式の子に当たります。

 

f:id:allergy_nagasakikko:20190212204433j:plain

『学校給食実施確認書及び同意書』

給食費の引き落としを、

今年度は学校長

来年度4月からは長崎市

に変更しますということへの同意書となります。

 

今までと同じように給食提供して頂ければ親としては有難いと思っておりますが、進学という大きな節目を迎え、色々とハードルが・・・

 

食物アレルギー面談でのお話の結果で、給食がどうなるか??の状況でこの同意書はどうしたら??ということです。

 

とりあえず、進学先の中学校の教頭先生に電話でお話させて頂き、3月に面談の予定となりました。

 

 

進学されるお子さんをお持ちの皆様、一緒に頑張って行きましょう\(^o^)/

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#食物アレルギー対応

#学校給食

#給食

#入学

#中学校入学

#中学校進学

#長崎市