食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『長崎県のこどもの数に対する食物アレルギー推定患者数』

f:id:allergy_nagasakikko:20190613231348p:plain

長崎県のこどもの数に対する食物アレルギー推定患者数』

データを集めて、計算上ではありますが長崎県の食物アレルギー推定患者数を表にしてみました。

引用先も載せております。

 

食物アレルギーの度合の軽い重いは勿論あるだろうけど、悩んでいる頑張っているご家庭と繋がりたいなと思いを新たにしました。

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#推定患者数

#食物アレルギーの会

#サークル

#繋がりたい