食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #最新医学で一番正しいアトピーの治し方 #大塚篤司先生』

f:id:allergy_nagasakikko:20200730175359j:image

『  #最新医学で一番正しいアトピーの治し方  #大塚篤司   先生』

 

読みたかった本をやっと読めました!!

 

#食物アレルギー  には  #経皮感作  (皮膚から入ってきた異物は敵として認識する)が影響有ということがわかってきた昨今、息子が小さいころを思い出しながら拝読しました。

 

うちの息子、生後1ヶ月で重度の #乳児湿疹   。

#アトピー  、  #食物アレルギー  、 #小児喘息  ・・・と   #アレルギー疾患   のはじまりでした。

顔が血だらけな息子を見て、会う人会う人から私は色々なお言葉をいただき心にグサグサ・・・。

 

 

息子の乳児湿疹・アトピーに関しては、夫と一緒にすぐに取り組みはじめ皮膚の状態をほぼキープしてきました。

 

我が家は夫が経験者でもあり正しい医学知識があったので短期間(見た目わかりにくくなったのは半年後~)でうまくいった方だと思います。私は知識もなく、日々必死で余裕もなく夫の指示についていっていました。

 

思い起こせば私自身も小学生の時かゆみで夜も眠れず、親に言っても大げさと言われ・・・かき続けて更にかゆくて・・・のループに陥っていた時期があります。

 

かゆくなった時、かいちゃダメ!と言われてもかゆいものはかゆいんですよね( ;∀;)

大人になった今でもかゆいものはかゆい!!

そして夫にまぁまぁ言われながら対処してもらっています。

 

この本では色々な対処法の具体的な提案があることが、当事者としても親としてもめっちゃ有難い♡

 

筆者は   #京都大学医学部特定准教授  の大塚先生ですが、 #YouTube #SNS医療のカタチ  ではめっちゃ面白い、B’z大好きなドクター。

 

私には読みやすくてわかりやすい本でした♡

実は活字大好き中2息子の方が先に読んでいて、彼なりに考えたことがあったようでした。

ありがとうございました!!

 

 

#最新医学で一番正しいアトピーの治し方

#大塚篤司

#アトピー

#食物アレルギー

#アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎