食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

2019-06-05から1日間の記事一覧

『こころに響く話し方』から学んだこと。

『こころに響く話し方』から学んだこと。 青木仁志先生の本をここ最近読んでいました。 2011年より人様の前で講演会をさせて頂く機会に恵まれ、ここで一度勉強し直そうと右往左往しています。 経験に裏打ちされた文章と読者に対するやる気の引き出せ方が素晴…