食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

2022-03-08から1日間の記事一覧

『食物アレルギーっ子の園や学校とのやり取りポイント~預ける立場&預かる立場として~』

『食物アレルギーっ子の園や学校とのやり取りポイント~預ける立場&預かる立場として~』 ながさき食物アレルギーの会ペンギンのイベントのご案内です。 一般財団法人 未来基金ながさき様の『ながさき子ども応援基金』の助成を受け、講座と相談会を開催しま…

『#いざというとき学校現場で役に立つ   #食物アナフィラキシー対応ガイドブック 』

『#いざというとき学校現場で役に立つ #食物アナフィラキシー対応ガイドブック 』 監修 #伊藤節子 先生( #同志社女子大学生活科学部食物栄養科学科) (株) #診断と治療社 本日の #ながさき食物アレルギーの会ペンギン #相談会 にご参加いただいた皆様、あり…