食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギー関連公開データ 公開済み5種類まとめ』

f:id:allergy_nagasakikko:20190510204047p:plain

 

『食物アレルギー関連公開データ 公開済み5種類まとめ』

先月から少しずつ公開していっているデータですが、ここで一旦まとめてみました。

 

 

① 『サポートブック食物アレルギーテンプレート』

『2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 ②『アナフィラキシー既往調査票テンプレート』

『アナフィラキシー既往調査票テンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


③『エピペン連絡先シールテンプレート』

『エピペン連絡先シールテンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 ④『学校持参薬表書きテンプレート』

『学校持参薬表書きテンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 

⑤『調理実習前食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例』

『調理実習前食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 

食物アレルギーでアレルゲンが同じものでも個人個人で度合や症状は違いますので、我が家ではこのような自作のワードやエクセルを使っています。

家庭と園・学校などで、いかに正しい情報を共有できるかということは子どもの命に直結すると私は考えています。

 

先生方に色々お願いする前に、こちらで準備出来るものはして実施できることはして、先生方の食物アレルギーに対するハードルが少しでも低くなって頂ければという思いもあります。

 

 

そして、預かる教員の立場としては命を預かっているということを常に念頭に入れ、出来ることはしていきたい、少しでも安心して頂きたいという思いから、調理実習前には文書と実習内容詳細をお渡ししております。

文書は、ご確認のサインもお願いし担任まで返却して頂いております。

 

お忙しい保護者・先生方の少しでもお手伝いが出来ればと、データを公開しております。

一個人が作ったものですので、これを使えば事故は起こらないということは勿論決してありませんことをご承知おきの上、ご利用して頂ければ幸いです。

 

「食アレっ子を真ん中に、教育現場と家庭が1つのチームに」

なれることを心より願っております。

 

 

#食物アレルギー関連公開データ

#サポートブック食物アレルギーテンプレート

#アナフィラキシー既往調査票テンプレート

#エピペン連絡先シールテンプレート

#学校持参薬表書きテンプレート

#調理実習前食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例

#学校

#幼稚園

#保育園

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#教育現場

#学校現場

#家庭科

#家庭科講師

#食アレっ子を真ん中に

#1つのチームに

#長崎市

#長崎 

園・学校との情報共有の一例 『サポートブック』

f:id:allergy_nagasakikko:20181114192358j:plain

園・学校との情報共有の一例

『サポートブック』

  

NHK長崎さんの放送、無事に終わりホッとしております。

御覧頂いた皆様、大変ありがとうございました!!

 

定期的にあげているサポートブックの記事ですが、今回NHKさんでも「サポートブック」を詳しくご紹介頂いたおかげでお問い合わせも♡

 

サポートブックのテンプレートデータが欲しいという方がいらっしゃいましたら、

・PCアドレス

・お名前フルネーム

・お住まいの県・市

(どちらにお住まいの方にお渡ししたかの集計に使わせて頂きます)

 を明記の上、以下のアドレス(☆を@にかえて)までお願いします。

allergymashiko-one☆yahoo.co.jp

 

沢山の方に使って頂きたいので、勿論無料でお配りしております。

 

  

入園学で環境が変わる食物アレルギーを持つお子さんの保護者の方は、

特に多くの様々な不安をお持ちかと思います。

 

我が家の息子は、

小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲンがあり、

園では誤食事故もありましたので、

小学校入学時ただただ不安しかなかったことを思い出します。

 

 

園・学校との情報共有の一例として

『サポートブック』

について書かせて頂きます。

 

これは、息子が年中~小6の現在まで毎年改定を重ねながら、学校などのお世話になる先生方にお目を通して頂いているものです。

 

 『サポートブック』

とは、配慮が必要なこどもについて、こどもに関わる方々に知っていただき、

安全で楽しく過ごしてもらうための支援ツール

です。

 

 

これを私が作り先生方に見て頂くことにより、

先生方のご負担や不安が少しでも減ってくだされば・・・

先生と息子の距離が近くなれば・・・

という思いから作り始めました。

 

預かる立場の先生方も、正直不安をお持ちの先生も多いかと思います。

 

「不安」というとマイナスイメージを持つ方も多いかと思いますが、

私は不安に思ってくださる先生の方が安心だと思っています。

 

不安があるからこそ、

「これはどうだったっけ?」と疑問を持ってくださり、

お電話なり連絡帳で聞いてくださり・・・

事故を未然に防ぐことが出来る!!

と私は考えています。

 

サポートブックを作ることにより、

親としても我が子の情報を整理することが出来ますし、

本人も先生方も保護者も、みんながハッピーになってくれれば

嬉しいな♡という思いを持っています。

 

以下に詳細を上げます。

 『 食物アレルギーサポートブック』詳細

 

f:id:allergy_nagasakikko:20180620152411j:plain

 

 

 

 

1ページ目 

f:id:allergy_nagasakikko:20180418234118p:plain

 

A4で23ページあります。

これを1枚に4枚印刷設定にし印刷

カットして100均のはがきホルダーに入れ、先生へ。

お忙しい中お目を通してくださる先生方に感謝♡

 

2ページ目 

f:id:allergy_nagasakikko:20180419215710p:plain

 

3ページ目

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220044p:plain

 

4ページ目

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220107p:plain

 

5ページ目

f:id:allergy_nagasakikko:20180419221036p:plain

 

緊急時マニュアルもイラストでわかりやすいものを掲載しています。

 

 

更に、食物アレルギーに関する一般的な知識。

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220257p:plain

 

息子の現状。

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220514p:plain

 

尚、サポートブックを作ったから食アレ対応大丈夫ということは勿論ございません。

そして個人で作ったものですので自己責任ということも御承知おきください。

 

食アレっ子の皆さんが少しでもスムーズに園・学校生活を送れますように♡

 

#食物アレルギー

#サポートブック

#園

#入園

#入学

#小学校

#情報共有

#食物アレルギーサポーター

#長崎市

『LaLaコープのチラシでペンギン紹介♪』

f:id:allergy_nagasakikko:20200804173623j:image

『LaLaコープのチラシでペンギン紹介♪』

 

助成金「ララ元気ねっと」活動紹介で当会ながさき食物アレルギーの会ペンギンを紹介していただきました。

これからもいただいた助成金を大切に使わせていただきます。 

ありがとうございます!!

 

今週のカタログに入っているとのこと。

ご覧いただければ嬉しく思います♡

 

 

<詳細>

https://www.lala.coop/kumiaiin_katsudo_hokoku/tanosii/

 

ララ元気ねっととは

自主自発の活動に加え、ララコープ「21世紀の10のビジョン」に沿った人々のくらしに役立つ活動をさらに広げることで、地域ネットワークづくりを強化し、ひと まち くらしがイキイキとなることをめざします。

活動補助金を支給します

ララコープでは“もっとイキイキ ひと まち くらし”を目指し、登録承認されたララ元気ねっとに活動補助金を支給します。

対象となる活動

ララ元気ねっとの目的に沿った、地域の人々のくらしに役立つ自主自発の活動を対象とします。

 

#LaLaコープ

#ララ元気ねっと

#助成金

#長崎

#生協

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#ボランティア

#食物アレルギー

#アレルギー

#長崎県

『昭和27年・47年・55年の学校給食見本』

f:id:allergy_nagasakikko:20200803173518j:image

『昭和27・47・55の学校給食見本』

 

先日、ホテルセントヒル長崎での会議の際にロビーで見つけた昔の教室と昭和の給食!!

 

<メニュー>

昭和27年→コッペパン・ジャム・脱脂粉乳・竜田揚げ・せんキャベツ

 

昭和47年→コッペパン・瓶牛乳・ちゃんぽん・ソーセージ・りんご

 

昭和55年→カレーライス・牛乳・ムース・キャベツときゅうりのサラダ

 

 

昭和27年の竜田揚げは「くじらの竜田揚げ」でしょうか。

私が小学生の時(30~35年ぐらい前)、給食ではくじらの竜田揚げが出ていました。

最近は見ませんね~、昔はお安かったのです。

 

ちゃんぽんが給食で出る=「THE長崎!!」ですね。

息子の食物アレルギーのおかげで、私もちゃんぽんを作るようになり今では我が家の定番です♪♪

ちゃんぽん麺ではなく「きび麺」を使って作っていました。

 

昭和55年になると、パック牛乳になり、品数も多くなりスイーツも付いています。

 

昔の給食を見ていると、食物アレルギーの方はどうしていたのだろうと考えてしまいます。

 

2012年東京都調布市での給食誤食による小5女の子が亡くなった悲しい事故以降、行政・学校現場も更に力を入れていただいた印象はありますが、やはり最後は現場の個別対応。

 

預かる側も預ける側も、悩みや大きな不安、困り感を抱えている方がいらっしゃいます。学校現場に身をおく一人として、これからも1つ1つ取り組んでいきたいと改めて考えた「昔の給食」した。

 

#給食

#学校給食

#昭和の給食

#食物アレルギー

#アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#長崎県

#長崎

『 #最新医学で一番正しいアトピーの治し方 #大塚篤司先生』

f:id:allergy_nagasakikko:20200730175359j:image

『  #最新医学で一番正しいアトピーの治し方  #大塚篤司   先生』

 

読みたかった本をやっと読めました!!

 

#食物アレルギー  には  #経皮感作  (皮膚から入ってきた異物は敵として認識する)が影響有ということがわかってきた昨今、息子が小さいころを思い出しながら拝読しました。

 

うちの息子、生後1ヶ月で重度の #乳児湿疹   。

#アトピー  、  #食物アレルギー  、 #小児喘息  ・・・と   #アレルギー疾患   のはじまりでした。

顔が血だらけな息子を見て、会う人会う人から私は色々なお言葉をいただき心にグサグサ・・・。

 

 

息子の乳児湿疹・アトピーに関しては、夫と一緒にすぐに取り組みはじめ皮膚の状態をほぼキープしてきました。

 

我が家は夫が経験者でもあり正しい医学知識があったので短期間(見た目わかりにくくなったのは半年後~)でうまくいった方だと思います。私は知識もなく、日々必死で余裕もなく夫の指示についていっていました。

 

思い起こせば私自身も小学生の時かゆみで夜も眠れず、親に言っても大げさと言われ・・・かき続けて更にかゆくて・・・のループに陥っていた時期があります。

 

かゆくなった時、かいちゃダメ!と言われてもかゆいものはかゆいんですよね( ;∀;)

大人になった今でもかゆいものはかゆい!!

そして夫にまぁまぁ言われながら対処してもらっています。

 

この本では色々な対処法の具体的な提案があることが、当事者としても親としてもめっちゃ有難い♡

 

筆者は   #京都大学医学部特定准教授  の大塚先生ですが、 #YouTube #SNS医療のカタチ  ではめっちゃ面白い、B’z大好きなドクター。

 

私には読みやすくてわかりやすい本でした♡

実は活字大好き中2息子の方が先に読んでいて、彼なりに考えたことがあったようでした。

ありがとうございました!!

 

 

#最新医学で一番正しいアトピーの治し方

#大塚篤司

#アトピー

#食物アレルギー

#アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎

 

 

 

 

『新しい冷蔵庫到着♪』

f:id:allergy_nagasakikko:20200801214145j:image

『新しい冷蔵庫到着♪』

 

特別定額給付金で219000円のお買い物!!

冷蔵庫のお値段、目玉が飛び出た・・・

 

30万越えの冷蔵庫も結構あったので、これでも型落ち品で安い方という・・・( ;∀;)

 

 

結婚して3ヶ月でこのマンションに引っ越してきて初めて購入した冷蔵庫とお別れ・・・ちょっと寂しかった・・・息子の食物アレルギー配慮食品を沢山保存してくれて、冷蔵庫さんほんとありがとうー!!

 

食アレっ子家庭あるあるですが、冷凍庫を別に購入したいと何度思ったことか!!

なんとか買わずに耐え、息子は大きくなりました。

 

今回のきっかけは、この冷蔵庫の故障状況(製氷が昨年から出来なくなったのをはじめ色々・・・)・ランニングコスト・息子の胃袋の容量増加と考えると、この特別定額給付金で今買うべき!!ということで購入。

 

 

容量は1.5倍となり602L。

でっかー!!

めっちゃ大きいー!!

 

冷凍庫が大きい機種を選択しました。

 

そして配達してくださった方の神業的な搬入に見とれました~♡

搬入経路が超ギリギリ~(^^;

 

新しい冷蔵庫、息子の大食漢に耐えてくれるはず!!

大事に使いまーす♡

 

 

#食物アレルギー

#冷蔵庫

#冷凍庫

#特別定額給付金

 

『長崎県食育推進県民会議 委員として参加』

f:id:allergy_nagasakikko:20200731205137j:image

長崎県食育推進県民会議 委員として参加』

 

ながさき食物アレルギーの会ペンギンとして&委員として参加させていただきました。

ホテルセントヒル長崎で今年度第1回目の会議。

 

新しい生活様式に則り感染対策を実施、そして会議時間短縮できるよう様々な工夫がありました。

 

まずは会議開始前にご挨拶に周り、名刺交換とペンギンのチラシの配布活動!!

お世話になっている長大教育学部の先生、ララコープの方ともご挨拶できて良かったです。

 

会議、今回は第4次計画案。

新たに「災害時に備えた食育」という項目が入っていました。

私はその点について質問させていただきました。

 

「平時における取り組みの普及」と記載があり、どのような食育のアプローチ・対象者の想定、例えば自治会さん向け?学校向け?、そして学校向けへのパンフレット・教材などの製作予定は?と。

長崎県の現物備蓄・流通備蓄の情報を昨年のペンギンの「食物アレルギーと防災講座」の際にお伺いしていたのでそれに基づきのお伺いも。

 

今月の長崎は豪雨で2回臨時休校になったりと児童生徒の防災に対する意識が高まっているので、是非長崎の防災意識が高まる中身になりますように!!という思いを持ちながら質問。

 

ご丁寧にお答えいただきありがとうございました。

次回の会議予定は11月、またその際に情報を出してくださるとのことでした。

 

 

今日は座席のお隣が県学校給食会の方で、会議前も「食物アレルギー」という共通の話題で盛り上がり、会議後には「防災食」についてのお話を振られました。

給食会でも取り組んでいる最中とのことで、LFAさんの「防災ハンドブック」をお渡ししたら非常に喜んでくださりこちらこそありがとうございます!!でした。

 

防災ハンドブックが欲しいという長崎の方は当会まで。

web上でもダウンロード出来ます♪♪

http://www.lfa2014.com/

LFAさん、いつもありがとうございますー!!

 

 

今日は沢山のご縁をいただきました。

特に事務局の食品安全・消費生活課の皆さまお世話になりました。

ありがとうございました!!

 

#長崎県食育推進県民会議

#第4次計画

#食育

#防災

#防災食

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#ペンギン

#食物アレルギー

#アレルギー

#長崎県

#長崎

『県民ボランティア活動支援センター パワーポイント活用講座』

f:id:allergy_nagasakikko:20200730204409j:image

『県民ボランティア活動支援センター パワーポイント活用講座』

 

今日は県ボラの講座にながさき食物アレルギーの会ペンギンとして参加させていただきました。

講師は当会ペンギンが発足前の会則作りからお世話になっている方♪♪

 

私はパワポを仕事などで使ってはいますが、独学というか我流なのでプロの方に教えていただけるなんて♡と速攻申込んでいました♪♪

 

めちゃくちゃ勉強になりました!!

様々な幅広い知識を伝授してくださいました!!

特に

・Zの法則

・カラーの割合

考えたことなかった・・・( ;∀;)

講座の最後に質問しまくりの私でした。

 

 

帰宅し早速実際に色々触ってみて「へぇー!!」の連続です。

知らなかったポイントやテクニック、面白い(≧▽≦)!!

 

これが無料とは有り難や~♡

心より感謝申し上げます。

 

#県民ボランティア活動支援センター

#長崎県

#長崎

#パワーポイント講座

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#食物アレルギー

#アレルギー

『教職員対象のオンライン無料「食物アレルギー(エピペン)講習会」』

f:id:allergy_nagasakikko:20200729192808p:plain

『教職員対象のオンライン無料「食物アレルギー(エピペン)講習会」』

 

保育園・幼稚園・学校・学童保育など集団でお子様に対応している施設の教職員対象の
「食物アレルギー(エピペン)の講習会」

 

締切が迫ってきましたので再度情報共有させていただきます。

 

主催:東京都立小児総合医療センター
日時:2020年8月20日16:30~18:00
募集期間:7/16~7/31

 

zoomでのWeb開催となります。
参加条件などあり詳細はリンク先↓でご確認ください。

食物アレルギー(エピペン®)講習会のご案内|アレルギー科|診療科案内|東京都立小児総合医療センター|子どもの病気全般(救急救命・先天性疾患・小児がん・外傷など)

https://www.byouin.metro.tokyo.lg.jp/shouni/section/arerugi_epipen.html

 

なんと有難い貴重な機会!!

誠にありがとうざいます!!

勤務先でも提案させていただき、他の先生方と一緒に参加させていただくこととなりました。

ありがたや♡ 

 

#東京都立小児総合医療センター

#エピペン

#エピペン講習会

#食物アレルギー

#アレルギー

#教職員

#保育園

#幼稚園

#教員

#学童

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎

『学童保育支援員のためのアレルギー対応の手引き』

f:id:allergy_nagasakikko:20200728211652j:plain

学童保育支援員のためのアレルギー対応の手引き』

 

2年前にも紹介させていただきましたが、再掲!!

 

学童保育支援員のためのアレルギー対応の手引き』

学童保育支援員のための加工食品のアレルゲンの確認のし方』

 

発行

愛知学童保育連絡協議会 様

認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク 様

 

1冊注文して送料込みで¥630

 

 

17ページの小冊子に、情報がギュギュっと入っています。

医学ー食物アレルギーについて

対応ー対応の流れ

実用ー現場の声、アレルギー対応料理のレシピ

 

そして『アレルゲンの確認の仕方』の冊子も、細かい点まで記載されております!!

学童の現場で働く先生方だけでなく教育現場の先生方にも、保護者にもおすすめの冊子です。

 

 

ご注文はこちら↓

小冊子 - アレ支援ショップ

在庫あります♪(R2-07-28現在)

 

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギー対応

#アレルギー

#アレルギー表示

#学童保育支援員

#学童

#保育園

#幼稚園

#こども園

#小学校

#学校

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎