食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギーサポーター』としての自己認知

f:id:allergy_nagasakikko:20190420110505p:plain

『食物アレルギーサポーター』としての自己認知

 

ここで一度立ち止まり、自己認知をしっかりとしておきたいという思いから、自分で自分をまとめてみました。

自分自身を正しく知ることは意外に難しく、なぜ「食物アレルギーサポーター」として活動しているのか・・・などと改めて深く考える機会でした。

 

 

「食物アレルギーサポーター」と銘打ち食物アレルギーの子どもを持つ親として、そして教育現場に立つ者として、この両方の視点より自発的な意思に基づき食物アレルギーに関する情報発信・啓蒙・サポート活動、食物アレルギー児童生徒が教育現場で安全に楽しく過ごせる環境整備の実現を目指す活動をしている。2011年より長崎女子短期大学幼児教育学科2年生「子どもの食と栄養」授業内で講師として講演活動を毎年していることをはじめ、学校教員向け、学童指導員向け、高校生向けの講演会・研修会も実施している。

 

<現職>

長崎市内の小中高等学校の家庭科講師

 

<主な資格>

・中学校・高等学校一種教員免許家庭

・2017年5月食育指導士資格取得

 

<報道関係>

・2018年3月21日長崎新聞「あの人この人」掲載(この記事のトップ写真)

・2018年11月14日

 KTNテレビ長崎「PRIME news evening」内にて特集放送

・2019年1月23日

 NHK長崎放送局「イブニング長崎」内にて特集放送

・2019年2月7日

 NHK九州沖縄管内「おはよう九州沖縄」内にて特集放送

 

<活動の目的>

・教育現場における食物アレルギー対応の啓蒙活動

・教育現場と食物アレルギー児童生徒がいるご家庭の架け橋

・教育現場の先生方・食物アレルギー児童生徒がいるご家庭・保護者のサポート

 

<活動の内容>

~食物アレルギーサポーターとして~

・食物アレルギー講演会 

 対象→小・中・高校教員・学童保育指導員等・幼児教育学科学生・高校生

長崎県学童保育指導員会研修会

 「三大アレルゲンを使わないお菓子作り」研修会

・食物アレルギー児童生徒向けサポートブックのデータを全国の方へ無料配布

 「サポートブック」とは・・・食物アレルギーのため配慮が必要な児童生徒が家族以外の方と関わる際、子どもの様々な情報を知ってもらうためのツール。「子どもの情報」をまとめた冊子

・家庭科の先生方に食物アレルギー児童生徒保護者向けの調理実習前配布文書の提案

・食物アレルギー対応料理教室の主宰

長崎県幼稚園連合会研修会の助言者活動

(2019年長崎県私立幼稚園連合会夏季教育研究大会教師研修会第1分科会)

・誤食事故が起こった際のサポート

・給食のコピー食品のレシピ考案・提供

 例 卵アレルギー児童がいるご家庭からの依頼

   「給食で提供されるオムレツが家庭からの持参のため、

    同じような見た目(=コピー食品)の作り方を教えてください。」

 

~家庭科教諭として~

・食物アレルギー対応の事前研修・校内環境整備・校内食物アレルギー対応委員会委員

・家庭科調理実習における、食物アレルギー児童生徒の保護者向けの事前文書作成、そのデータの無償配布

 

<活動の期間>

2011年~8年以上

 

<社会的貢献度>

・食物アレルギー児童生徒を受け入れる教育現場において、正しい理解と協力が得られるよう共通理解と連携を図ることの講演活動をしている点。

・次世代を担う若者達に講演会を実施することにより、社会に出てからの仕事上だけではなく人生において知っておいて損はない食物アレルギーに関する情報・知識を広めることが出来ている点。

・食物アレルギー児童生徒がいる保護者のサポートをすることにより、通園通学する施設の先生方のサポート・啓蒙活動にも繋がっている点。

・2012年12月東京都調布市の小学校において給食の誤食による食物アレルギー事故が起こり、小学5年生女児が死亡した。食物アレルギーのある子どもを持つ親として、この事故を教訓とし二度と起こしてはならないという信念の元、独自の取り組みをしている点。

 

<活動がもたらした効果>

・教育現場と食物アレルギー児童生徒の架け橋

・食物アレルギー児童生徒を受け入れる教育現場の先生方の正しい態勢作り

・食物アレルギーの子どもを持ち、悩んでいる&日々の食事作りをはじめ頑張っている保護者のサポート

・若い世代への食物アレルギーに関する正しい情報・知識の普及、食に対する感謝の心・大切にする心を育んでいる

 

<活動の独自性>

・食物アレルギー用サポートブックというものを作り出し、そのテンプレートデータを全国の方に無償で提供している点。

・食物アレルギーを持つ子の親である立場、教育現場に立っている立場、その両方の視点より食物アレルギーに関し情報発信・啓蒙・サポート活動をしている点。

 

今後の活動の継続性>

 「食物アレルギーサポーター」という活動は、食物アレルギー児童生徒が増え続けている昨今の現状でより一層求められている。食に関する理解を深め、健全な心と体を培い、豊かな人間形成を推進し、健康で文化的な生活と豊かで活力ある社会の実現を目指すためにも、この活動は今後も継続していく。

 

文字にするとA4に2枚となりました。

息子が生まれて12年半。

息子が食アレっ子として生まれてきてくれたおかげで密度の濃い時間を過ごすことが出来、人として育ててもらい、全国の方とご縁を頂いております。

息子にも皆様にも感謝の気持ちを常に持ちながら、今後も活動を続けて参る所存です。

 

 

以上、自己認知でした。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#自己認知

#教育現場

#先生方

#講演会

#研修会

#家庭科

#教員

#教諭

#食アレっ子

#長崎市

#長崎 

小学校の先生方向けの『食物アレルギーについて』研修会~親として教育現場に立つ者として~

f:id:allergy_nagasakikko:20180328192449j:plain

 

本日、小学校の先生方向けの

『食物アレルギーについて』

~親として教育現場に立つ者として~

研修会をさせて頂きました。

 

120分お話しました。

情報過多とわかってはいましたが、児童をお預かりする立場の先生方には

『知って頂きたい!!』

ことが多く、減らせる情報はなく、ひたすら突っ走らせて頂きました。

 

 

文科省の動画(YouTubeでも見られます)

エピペンの動画(マイラン製薬のHPで見られます)

を見て頂いたり、

エピペントレーナーを使い実際に打ったり・・・

 

正直、まだ話足りなかったぐらいです(^^;

 

 

いつものように

「この機会を頂きありがとうございます!!」

「お忙しい中足を運んで聞いてくださりありがとうございます!!」

と感謝の気持ちを沢山込めて今朝作った

米粉ときなこのスノーボールクッキー』も配布♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20180328182417j:plain

 

校長先生教頭先生には、このような貴重な機会を頂き有難い限りです。

誠にありがとうございました!!

 

今回、スライドも配布資料も大幅に内容をかえ、増量したので寝不足続き~

もう眠い~(^^;

 

おやすみなさい♡ 

皆様良い夢を♡

 

 

#食物アレルギー研修会

#小学校

#中学校

#高等学校

#食物アレルギー対応

#エピペン研修

#教員研修

#食物アレルギーサポーター

#長崎市

『食物アレルギー関連公開データ 公開済み5種類まとめ』

f:id:allergy_nagasakikko:20190510204047p:plain

 

『食物アレルギー関連公開データ 公開済み5種類まとめ』

先月から少しずつ公開していっているデータですが、ここで一旦まとめてみました。

 

 

① 『サポートブック食物アレルギーテンプレート』

『2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 ②『アナフィラキシー既往調査票テンプレート』

『アナフィラキシー既往調査票テンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


③『エピペン連絡先シールテンプレート』

『エピペン連絡先シールテンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 ④『学校持参薬表書きテンプレート』

『学校持参薬表書きテンプレート』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 

⑤『調理実習前食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例』

『調理実習前食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例』ダウンロードフォーム - 食物アレルギーっ子の日々のあれこれ


 

食物アレルギーでアレルゲンが同じものでも個人個人で度合や症状は違いますので、我が家ではこのような自作のワードやエクセルを使っています。

家庭と園・学校などで、いかに正しい情報を共有できるかということは子どもの命に直結すると私は考えています。

 

先生方に色々お願いする前に、こちらで準備出来るものはして実施できることはして、先生方の食物アレルギーに対するハードルが少しでも低くなって頂ければという思いもあります。

 

 

そして、預かる教員の立場としては命を預かっているということを常に念頭に入れ、出来ることはしていきたい、少しでも安心して頂きたいという思いから、調理実習前には文書と実習内容詳細をお渡ししております。

文書は、ご確認のサインもお願いし担任まで返却して頂いております。

 

お忙しい保護者・先生方の少しでもお手伝いが出来ればと、データを公開しております。

一個人が作ったものですので、これを使えば事故は起こらないということは勿論決してありませんことをご承知おきの上、ご利用して頂ければ幸いです。

 

「食アレっ子を真ん中に、教育現場と家庭が1つのチームに」

なれることを心より願っております。

 

 

#食物アレルギー関連公開データ

#サポートブック食物アレルギーテンプレート

#アナフィラキシー既往調査票テンプレート

#エピペン連絡先シールテンプレート

#学校持参薬表書きテンプレート

#調理実習前食物アレルギー児童生徒保護者向け文書一例

#学校

#幼稚園

#保育園

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#教育現場

#学校現場

#家庭科

#家庭科講師

#食アレっ子を真ん中に

#1つのチームに

#長崎市

#長崎 

園・学校との情報共有の一例 『サポートブック』

f:id:allergy_nagasakikko:20181114192358j:plain

園・学校との情報共有の一例

『サポートブック』

  

NHK長崎さんの放送、無事に終わりホッとしております。

御覧頂いた皆様、大変ありがとうございました!!

 

定期的にあげているサポートブックの記事ですが、今回NHKさんでも「サポートブック」を詳しくご紹介頂いたおかげでお問い合わせも♡

 

サポートブックのテンプレートデータが欲しいという方がいらっしゃいましたら、

・PCアドレス

・お名前フルネーム

・お住まいの県・市

(どちらにお住まいの方にお渡ししたかの集計に使わせて頂きます)

 を明記の上、以下のアドレス(☆を@にかえて)までお願いします。

allergymashiko-one☆yahoo.co.jp

 

沢山の方に使って頂きたいので、勿論無料でお配りしております。

 

  

入園学で環境が変わる食物アレルギーを持つお子さんの保護者の方は、

特に多くの様々な不安をお持ちかと思います。

 

我が家の息子は、

小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲンがあり、

園では誤食事故もありましたので、

小学校入学時ただただ不安しかなかったことを思い出します。

 

 

園・学校との情報共有の一例として

『サポートブック』

について書かせて頂きます。

 

これは、息子が年中~小6の現在まで毎年改定を重ねながら、学校などのお世話になる先生方にお目を通して頂いているものです。

 

 『サポートブック』

とは、配慮が必要なこどもについて、こどもに関わる方々に知っていただき、

安全で楽しく過ごしてもらうための支援ツール

です。

 

 

これを私が作り先生方に見て頂くことにより、

先生方のご負担や不安が少しでも減ってくだされば・・・

先生と息子の距離が近くなれば・・・

という思いから作り始めました。

 

預かる立場の先生方も、正直不安をお持ちの先生も多いかと思います。

 

「不安」というとマイナスイメージを持つ方も多いかと思いますが、

私は不安に思ってくださる先生の方が安心だと思っています。

 

不安があるからこそ、

「これはどうだったっけ?」と疑問を持ってくださり、

お電話なり連絡帳で聞いてくださり・・・

事故を未然に防ぐことが出来る!!

と私は考えています。

 

サポートブックを作ることにより、

親としても我が子の情報を整理することが出来ますし、

本人も先生方も保護者も、みんながハッピーになってくれれば

嬉しいな♡という思いを持っています。

 

以下に詳細を上げます。

 『 食物アレルギーサポートブック』詳細

 

f:id:allergy_nagasakikko:20180620152411j:plain

 

 

 

 

1ページ目 

f:id:allergy_nagasakikko:20180418234118p:plain

 

A4で23ページあります。

これを1枚に4枚印刷設定にし印刷

カットして100均のはがきホルダーに入れ、先生へ。

お忙しい中お目を通してくださる先生方に感謝♡

 

2ページ目 

f:id:allergy_nagasakikko:20180419215710p:plain

 

3ページ目

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220044p:plain

 

4ページ目

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220107p:plain

 

5ページ目

f:id:allergy_nagasakikko:20180419221036p:plain

 

緊急時マニュアルもイラストでわかりやすいものを掲載しています。

 

 

更に、食物アレルギーに関する一般的な知識。

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220257p:plain

 

息子の現状。

f:id:allergy_nagasakikko:20180419220514p:plain

 

尚、サポートブックを作ったから食アレ対応大丈夫ということは勿論ございません。

そして個人で作ったものですので自己責任ということも御承知おきください。

 

食アレっ子の皆さんが少しでもスムーズに園・学校生活を送れますように♡

 

#食物アレルギー

#サポートブック

#園

#入園

#入学

#小学校

#情報共有

#食物アレルギーサポーター

#長崎市

長崎新聞朝刊『食物アレルギーサポーター』の活動掲載

f:id:allergy_nagasakikko:20180321075617j:plain

本日の長崎新聞朝刊で

『食物アレルギーサポーター』

の活動について掲載して頂きました。

 

『まずは知って頂きたい』という思いをお話させて頂きました。

 

昨夜遅くまで原稿の手直しをしてくださったK記者、大変ありがとうございました!!

取材は先週して頂いたのですが、昨日も何度となくやり取りをして、細かいところまで入念に合わせて・・・を繰り返しました。

新聞記者さんの大変さを肌で感じました!!

 

今回取り上げて頂いたことに心より御礼申し上げます。

息子がお米や麦茶を含む15種類以上のアレルゲンを持っており親子できつい思いをした分、今まさに食物アレルギーで困っている、悩んでいる方のお力になれるようこれからも精進して参ります。

 

高校の後輩ということもわかり(笑)、ご縁に感謝申し上げます!!

 

☆最後の部分は町名など書かれてありますので、隠させて頂きました。

『今日は食物アレルギーサポーター活動打ち合わせ』

f:id:allergy_nagasakikko:20190526110654j:plain

『今日は食物アレルギーサポーター活動打ち合わせ』

 

講演会のご依頼を頂いたので、授業のあと打ち合わせに行ってきます!!

ご縁に感謝申し上げます♡

 

ちなみに今日は小6調理実習。
先週火曜日に食物アレルギー保護者向けの文書を出させて頂き、もう翌日にはサインをして返却してくださるという、スムーズな流れでの今日の調理実習を迎えました。
なんとありがたや~
教員としても、保護者と円陣を組んでチームになりたいと願っております♡

 

今日も安全運転で行ってきます♪♪

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#講演会

#保育園

#先生向け

#啓蒙活動

#長崎市

#長崎県

#時津町

#調理実習

#家庭科

『調理実習の代替メニュー写真撮影』

f:id:allergy_nagasakikko:20190526154930j:image

『調理実習の代替メニュー写真』

 

調理実習で卵アレ→マヨネーズが使えない生徒がいると、マヨドレ(卵不使用マヨネーズ)を使用してその子の分だけ私が事前に作っておくか、クラス全体のメニュー自体を変えるか・・・

の2つの選択肢があるかと。

 

小中学生の調理実習で、私個人としては

「同じクラスの児童生徒のアレルゲンは使わない」

という方針の元、計画&実習を行っています。

(私の周りでは、食アレっ子はアレルゲンが入っているメニューを食べないというパターンが多いですね。全国的にどうされている先生が多いのか気になる!!)

 

しかし高校生ともなれば本人もクラスメイトも食物アレルギーに関して判断できることも重要になってくるので、こちらが守りすぎるのもどうなのかなと疑問に思う所もあり・・・

 

ということでどちらでもいいように

今日は「人参とツナの和え物」を自宅で作り写真撮影。

 

①人参1本を千切りにし、ボウルに入れ塩をふって放置。

②出てきた水分をキッチンペーパーで取る。

③ツナ缶1つを②の中に入れる。

④空いたツナ缶の中にお酢大さじ1を入れ、残っているツナごと③の中へ。

完成~!!

という男子高校生でも簡単に出来る和え物。

 

本人がどう考えるのか、明日捕まえて聞いてみようと思います♪♪

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#家庭科

#調理実習

#アレルゲン

#家庭科教員

#家庭科教諭

#長崎市

#長崎県

満席御礼ですがあと数名OK♪♪ 某コンビニも驚く・・・かな?(笑)『江口センセのちょー簡単バスク風チーズケーキ教室♪』

f:id:allergy_nagasakikko:20190502155325j:plain

某コンビニも驚く・・・かな?(笑)

『江口センセのちょー簡単バスク風チーズケーキ教室♪』

 

 

おかげさまで満席となりました。

お申込みありがとうございます。

江口先生のご厚意で、あと数名OKとなりました。

引き続きお申込みお待ちしております。

当日、お会いできることを楽しみにしております♪♪

 

 

江口先生のガチンコお菓子教室

お久しぶりに長崎市でも開催します!!

 

以下、江口先生より↓

 

毎度お馴染み江口センセのお菓子教室♪
某ローソンで売れてるというバスク風チーズケーキ
YouTubeでパテシェさんが試作されているのを見てセンセも作ってみたところ、激ウマじゃありませんか!

 

そして混ぜて焼くだけというスペインならではの大らかさ(笑)
初めて作る人でも失敗無し、108%美味しく作れますw
マジ卍簡単なんでお菓子なんて作った事が無い方も是非ご参加下さい。
家族に尊敬されること必至です

参加料3800円 (賄い付)
参加人数 8名

 

ということで詳細↓

 

日程   2019年6月6日(木)
募集定員 残席0名様
     ・先着順とさせて頂きます
       
 時間   11時~15時ぐらい
        ・終了時間は、出来上がりの関係で前後する場合がございます。
        ・用事などで早く上がりたい方は事前にご相談ください。
          先に作って頂くことも可能です。
 
場所   長崎市 山里ふれあいセンター
       (長崎市高尾町4-10)
     駐車場が少しでも多い方がいいかと思いこちらにしました。
        ・床がスリッパの調理室ですので、小さなお子さん連れの方は汚れても良い服をお勧めします。
 
参加費  ¥3800(昼食・お持ち帰り分込)
      ・お子様1人までOK 
        ・お子さん2人以上でもOKですが、追加1名につき500円お預かりいたします。

申込期限 : 5月31日(金)

お持ち頂くもの :  保冷バッグ・保冷剤・エプロン・手拭きタオル      

 

山里ふれあいセンターには6台ぐらい止められます。

満車の場合は目の前の駐車場が60分100円です。
そちらをご利用ください。

f:id:allergy_nagasakikko:20180302094336j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20180302094338j:plain


※キャンセルポリシー
  前々日までのキャンセル→無料
  前日までのキャンセル→1000円
  当日のキャンセル→2000円

 

※お子様の安全面につきましては保護者様の責任の元、十分ご配慮をお願いいたします。こちらでは責任を負えませんことをご承知の上、お申込みをお願いいたします。
 

facebookをされていらっしゃる方は、『益子美沙子』のページで5月07日に立ち上げている今回のイベントの『参加ボタン』を押してください。

 

詳しいご質問
プチ・ラパン 0956-31-6770

お申し込み 
益子(ましこ)美沙子まで。
タイトル『6月6日江口先生教室参加申し込み』
1.お名前(ふりがな)
2.連絡が付きやすいお電話番号

3.お連れのお子様の年齢・お名前(ふりがなも) 

上をご明記の上、
allergy_nagasakikko☆yahoo.co.jp』
まで☆を@に替えて送信してください。
FB・ラインでも受け付けます♪


江口先生から、裏技いっぱいの簡単な作り方を教えて頂きましょう♪

ここでしか食べられない「まかない」にもご期待ください!!
皆様のご参加お待ちしております。

 

#長崎市

#お菓子教室

#プチラパン

#江口先生

#バスク

#チーズケーキ

#食物アレルギーサポーター

『長崎市PTA連合会懇親会で食物アレルギーサポーター活動PR』

f:id:allergy_nagasakikko:20190525084259j:image

長崎市PTA連合会懇親会で食物アレルギーサポーター活動PR』

 

息子の中学校PTA本部役員をさせて頂いている関係で出席してきました。

長崎市長、行政関係者の皆様含め、学校関係者、保護者・・・

500人もの方がご出席の会でした。

 

割り当てられたテーブルが、運よくステージ側。

広い会場の中で行政の方のそばのテーブルだったので、「これはご挨拶に行きやすい!!」と食物アレルギーサポーターと教員の名刺どっちも持っていざ~!!

 

教育委員会の部長さんにご挨拶出来ました。

お話していると職場の学校とも関係があられた方で、ご縁に感謝♡

 

そして息子の中学校の校長先生と初めてお話。

なんと昨年11月のKTNさんの特集での放送をご覧になってくださっており、

「見ましたよ~♪」と。

今年度赴任されていらした校長先生のため、放送の際は勿論面識もなく~

ここでもご縁を感じました♡

 

教頭先生とは、高校の先輩後輩だということが判明し共通の知り合いの先生のお話で盛り上がり、ざっくばらんにお話出来てほんと良かった!!

 

他にも息子関係の知り合いとも3年ぶりにお会い出来たり、他のお母さんは幼稚園ぶりに同級生との再会があったりと、めちゃくちゃ楽しい時間でした!!

思い切って参加して良かった~(≧▽≦)!!

 

そして会場は長崎駅横のホテルニュー長崎~

おいしかった♡

 

PTA活動次は来週の中学校懇親会に向けて、幹事頑張っていこー!!

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎市PTA連合会

#懇親会

#講演会

#研修会

#長崎市

#長崎

満席御礼!!某コンビニも驚く・・・かな?(笑)『江口センセのちょー簡単バスク風チーズケーキ教室♪』

f:id:allergy_nagasakikko:20190502155325j:plain

某コンビニも驚く・・・かな?(笑)

『江口センセのちょー簡単バスク風チーズケーキ教室♪』

 

 

おかげさまで満席となりました。

お申込みありがとうございます。

当日、お会いできることを楽しみにしております♪♪

 

 

江口先生のガチンコお菓子教室

お久しぶりに長崎市でも開催します!!

 

以下、江口先生より↓

 

毎度お馴染み江口センセのお菓子教室♪
某ローソンで売れてるというバスク風チーズケーキ
YouTubeでパテシェさんが試作されているのを見てセンセも作ってみたところ、激ウマじゃありませんか!

 

そして混ぜて焼くだけというスペインならではの大らかさ(笑)
初めて作る人でも失敗無し、108%美味しく作れますw
マジ卍簡単なんでお菓子なんて作った事が無い方も是非ご参加下さい。
家族に尊敬されること必至です

参加料3800円 (賄い付)
参加人数 8名

 

ということで詳細↓

 

日程   2019年6月6日(木)
募集定員 残席0名様
     ・先着順とさせて頂きます
       
 時間   11時~15時ぐらい
        ・終了時間は、出来上がりの関係で前後する場合がございます。
        ・用事などで早く上がりたい方は事前にご相談ください。
          先に作って頂くことも可能です。
 
場所   長崎市 山里ふれあいセンター
       (長崎市高尾町4-10)
     駐車場が少しでも多い方がいいかと思いこちらにしました。
        ・床がスリッパの調理室ですので、小さなお子さん連れの方は汚れても良い服をお勧めします。
 
参加費  ¥3800(昼食・お持ち帰り分込)
      ・お子様1人までOK 
        ・お子さん2人以上でもOKですが、追加1名につき500円お預かりいたします。

申込期限 : 5月31日(金)

お持ち頂くもの :  保冷バッグ・保冷剤・エプロン・手拭きタオル      

 

山里ふれあいセンターには6台ぐらい止められます。

満車の場合は目の前の駐車場が60分100円です。
そちらをご利用ください。

f:id:allergy_nagasakikko:20180302094336j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20180302094338j:plain


※キャンセルポリシー
  前々日までのキャンセル→無料
  前日までのキャンセル→1000円
  当日のキャンセル→2000円

 

※お子様の安全面につきましては保護者様の責任の元、十分ご配慮をお願いいたします。こちらでは責任を負えませんことをご承知の上、お申込みをお願いいたします。
 

facebookをされていらっしゃる方は、『益子美沙子』のページで5月07日に立ち上げている今回のイベントの『参加ボタン』を押してください。

 

詳しいご質問
プチ・ラパン 0956-31-6770

お申し込み 
益子(ましこ)美沙子まで。
タイトル『6月6日江口先生教室参加申し込み』
1.お名前(ふりがな)
2.連絡が付きやすいお電話番号

3.お連れのお子様の年齢・お名前(ふりがなも) 

上をご明記の上、
allergy_nagasakikko☆yahoo.co.jp』
まで☆を@に替えて送信してください。
FB・ラインでも受け付けます♪


江口先生から、裏技いっぱいの簡単な作り方を教えて頂きましょう♪

ここでしか食べられない「まかない」にもご期待ください!!
皆様のご参加お待ちしております。

 

#長崎市

#お菓子教室

#プチラパン

#江口先生

#バスク

#チーズケーキ

#食物アレルギーサポーター