食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

安納芋お取り寄せ『ぼくは芋っ子~🎵』

f:id:allergy_nagasakikko:20180208202115j:image

息子のリクエストで、安納芋のお取り寄せ♪♪

届いて、歓喜の踊り中です~💕

 

来週のバレンタイン、これで芋料理を作って欲しいそうです(^^;

 

息子はカカオがアレルゲンのため、チョコも✖

小さい時は醤油もアレルゲンで、塩コショウの味だけで生きてきたのが理由か?ですが、味の濃いもの苦手=チョコは大の苦手です。

10歳で小麦が寛解したら、その後の給食のチョコ大豆で発疹が出て発覚~(^^;

 

カカオは給食でたまにしか出ないし、まぁいいかぁ♪♪というかんじです。

先月の給食の『シューマイ』、なぜかカカオが入っていてびっくり(@_@。

予想しないものに、意外なものが入っていたりするので、よ~く表示を見なければ!!と改めて感じたシューマイでした。