食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

学研『食物アレルギーのひみつ』他児への理解啓発に♪♪ 

f:id:allergy_nagasakikko:20190214143843p:plain

学研『食物アレルギーのひみつ』

 

同じクラスのお友達への説明・・・

皆さん、どうされていらっしゃいますか??

 

私の職場では、食物アレルギーの児童がいる教室に

学研『食物アレルギーのひみつ』

を置き、他の児童への理解促進に役立てました。

 

ちなみに、その本はニッポンハム食の未来財団様から私が個人的に頂いた本です。

以前、プレゼントしてくださるキャンペーンの際に申し込み、送って頂きました。

誠にありがとうございます!!

 

全国の学校図書館に寄贈もされているとのことで、

もしかしたら在籍する&入学する学校図書館にあるかもしれません。

 

今なら、なんとキャンペーンに申し込める期間です♪♪

今月28日までが応募期間~

https://www.miraizaidan.or.jp/information/2019.html#info20190207

 

 

そして、ウェブサイトで『まるごと読めるよ!』という所をクリックすると、まるごと読めます♡

https://kids.gakken.co.jp/himitsu/113/

 

 

学研さん、ニッポンハム食の未来財団様、

アレっ子の親としても&教育現場に立つ者の1人としても、

心より御礼申し上げます。

 

#学研

#食物アレルギーのひみつ

#ニッポンハム食の未来財団

#食物アレルギー

#理解

#食物アレルギーサポーター

#学校

#長崎市