食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『卵の負荷でチャーハン!!』

f:id:allergy_nagasakikko:20200523124749j:image

『卵の負荷でチャーハン!!』

 

生卵の負荷中の息子ですが、症状出現時のことを考えるとコロナの影響で積極的に攻められる状態ではないと判断し、ゆるーく負荷を続けています。

 

しっかり火が入ったチャーハンを「ウマい~(≧▽≦)!!」と食べてくれました♪♪

 

食べ続けることが大事!!だと思っているので増量出来なくても量が減っても、そういう時期さ♪♪と思いながら日々過ごしています。

 

ちなみにコロナ前は、生卵の負荷で温泉卵にチャレンジしていました。

負荷が進まない、進めない状況ですがゆったりと~♡

 

最終目標は生卵を触れること!!

次の受診が待ち遠しい~

 

#食物アレルギー

#負荷試験

#卵アレルギー

#生卵アレルギー

#自宅負荷

#食物アレルギーサポーター

#長崎県

#長崎