食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『第3回長崎県推進県民会議』

f:id:allergy_nagasakikko:20210208113346j:image

 『第3回長崎県推進県民会議』

 

地域団体の1つとして「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」も委員を務めさせていただいております。

 

今日は令和2年度3回目の会議。

内容は

「第4次長崎県食育推進計画(最終案)について」

 

今回初めてウェブ参加を併用した会議でした。

今までのそれぞれの委員さんの意見、更にパブリックコメントも反映した案を出してくださいました。

 

来月県議会にかけられるとのことです。

委員の皆さま、食品安全・消費生活課の皆さま、大変お疲れさまでございました。

ありがとうございました。

 

#長崎県推進推進県民会議

#第4次長崎県食育推進計画

#食育

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#長崎県

#長崎