食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『関西の大学生と食物アレルギーに関するお話』

f:id:allergy_nagasakikko:20210627103217j:image

『関西の大学生と食物アレルギーに関するお話』

 

@koheo_ono_allergy

さんより、オンラインの依頼が来てお話しました。

 

先月はながさき食物アレルギーの会ペンギンの活動の経緯や内容、問題意識などのインタビューを受けました。ご自身も食物アレルギーがあり、ビジョンを持って社会活動をしていきたいという想いをお持ちの方です。

 

 

今回は次の動きに向けてのヒントになるようなことをお伝えできた??

どうだろ??(笑)

 

頑張っている大学生とのご縁に感謝♡

近い将来活躍している姿が目に浮かびます。

応援しています♪♪

 

☆お顔出し、お許しいただいております

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#allergy

#アレっこ

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#ボランティア団体

#食物アレルギーサポーター

#家庭科

#教員

#アレっ子母

#長崎県

#長崎

#nagasaki