食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

“じゃがちゃん” もどき

f:id:allergy_nagasakikko:20160504221438j:plain

息子が“じゃがちゃん”を食べたいというので、コピー♪♪

といっても、小さいしゃがいもを茹でて、素揚げするだけ(^^♪

 

全卵が解除になったら、愛野まで行かないと\(*^_^*)/

ランタンの出店で食べることも出来るし♪♪

いつもおくんちや水辺のイベント事では、行ったとしても

食べられるものがかなり限られる(>_<)

先日の帆船まつりでは、絶対に大丈夫なものは綿菓子のみ・・・

さつまいも揚げもあったけど、お店の人に伺ったら『油がわからない』と(;_;)

 

私が小さい頃のおくんちの楽しみと言えば、出店!!(^^ゞ

息子にも心おきなく楽しんでもらえる日が来るのを楽しみにしています♪♪