食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

負荷試験1g+2g+4gまで成功~ナッツ類ペースト~

f:id:allergy_nagasakikko:20171216061831j:image

おかげさまで、昨日の

ナッツ類ペーストの負荷試験

成功しました~\(^o^)/

みなさま温かいお言葉など応援ありがとうございました!!

 

上の写真は。4gのピーナッツバターです。

発赤発疹など何の症状も出ずに順調に終わることが出来ました。

 

今後は

5g→5g→5g→6g→6g→6g→・・・

3回ずつ+1g増量を繰り返し、自宅で負荷をかけていきます。

 

ピーナッツバターが甘いので本人は、甘さがつらいと言いながらでも食べてくれたのでよかったです♪♪

 

しばらくは、ピーナッツバターの負荷を親子で頑張ります(^^♪

 

☆負荷試験(経口免疫療法)は、ドクターの指示の元で実施&安全が確保された状況で実施&個人差があることをご承知おきください。