食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #食物アレルギー #キウイ #14年ぶり #なめてみた 』

f:id:allergy_nagasakikko:20210606123747j:image

『 #食物アレルギー #キウイ #14年ぶり #なめてみた 』

 

うちの息子、なんと14年ぶりにキウイをなめてみました。

 

先日 #アレルギー専門医 #受診 の際に「キウイ」について相談。

#血液検査 のキウイの値が格段に下がっているので自宅でチャレンジしてOK、まずは「舐めてみて」「そのあと1g→2g」でという指示をいただき早速その夜に。

  勿論何かあってもすぐに受診できる状況で。

(我が家は病院とめっちゃ近い&夫も帰宅したあとに。決して自己判断で実施してはいけません!!!!!)

 

息子1歳時に舌でなめて口周り発赤発疹が出て「明らかな症状の既往有」

それ以来なので親の方がドキドキしていましたが1gをなめて無症状!!

キウイでアナフィラキシーという事例も聞いたことがありましたが、息子はケロっとしていました♪♪

 

今回なぜキウイを相談したかというと

①血液検査の値が年々下がっていたのはわかっていたが、他のアレルゲンの負荷試験をずーっとしていて今まで手をつけられなかった

②生卵の負荷がうまく行かない時期が長いので、他のものにチャレンジしてみたい

③外食などでキウイそのものの提供であれば息子もわかりますが、ソースに使っていたり隠し味に使っていたりという場面を想定

④コロナが収束してからの話ですが今年度終わりか来年度に海外短期ホームスティを狙っている(今の学校は海外の姉妹校にお安く行ける♡)

⑤高校卒業後を見越して、大学・バイト・社会人の飲み会、友達との旅行・・・少し遠い未来のために

と、まぁ色々考えて。

 

#キウイアレルギー で #負荷試験 をしてる方とつながりたい~!!

 

実は今日著名な先生方のオンライン講演会を受講してキウイに関して迷いが出てきた~

主治医に要相談ですね~

 

まぁ、ひとまず第一関門クリアということでよかったよかった♪♪

 

 

☆食物アレルギーの経口免疫療法・負荷試験は、必ずアレルギー専門医の指示の元で!!

今回は我が家の息子はというお話で個人個人で状況が異なり、責任負えませんことご承知おきください。

 


#アレルギー
#allergy
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎