食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『ペンギンチラシ、県ボラ広報誌に折り込み』

f:id:allergy_nagasakikko:20191101214500p:plain

『ペンギンチラシ、県ボラ広報誌に折り込み』

 

県ボラさんから、ご案内を頂いて動きました。 

事前にチラシを確認して頂いて1100枚持参&折り込み作業日当日10時~12時に県ボラセン5階に、団体につき1人以上参加という条件でした。

1050ヶ所ぐらいの行政・学校・様々な施設にお送りするということで、「ペンギンさん出来たばかりだしおススメですよ♪」と。

ということで、今日は役員の一人に行ってもらいました。

 

今日は1100×9枚あったそうで、それだけ多くの所に配布していただけるという有り難さ!!
ペンギンを知ってもらえる良い機会♡

 

大変お疲れ様でした!!

ありがとうございました!!

 

ちなみにピッタリフィットの使い捨て手袋を片手にはめて作業すると良かったとのことでした!!
手が真っ黒になって大変だったようなので。

 

職場に届くのが楽しみ~♪♪

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#ボランティア

#ボランティア団体

#県民ボランティア活動支援センター

#長崎県

#長崎