食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『日本小児臨床アレルギー学会 講演会視聴期間が延びてる♡』

f:id:allergy_nagasakikko:20210620230354j:image

『日本小児臨床アレルギー学会 講演会視聴期間が延びてる♡』

 

ありがたやー!!

#第37回日本小児臨床アレルギー学会

#食物アレルギーの最新の知識

#講演会

の視聴期間が延びていることに昨夜遅くに気が付きました!!

あと3日、拝聴出来る♡ 

https://site2.convention.co.jp/37jspca/shimin/

 

  

#子どもの喘息 を治すには

#吉田幸一 (東京都立小児総合医療センター アレルギー科)

 

#アトピー性皮膚炎 の治療と生活上の予防の仕方

#佐藤佐由里 (山王病院 皮膚科)

 

#食物アレルギーの最新の知識

#只木弘美 (国立病院機構横浜医療センター 小児科)

 

#栄養士 からのアドバイス

#長谷川実穂 (昭和大学医学部 小児科学講座)

 

 

特に只木先生のお話、わかりやすく勉強になりました!!

もう一度拝聴したいと思っていたのですが仕事のバタバタで残念無念と思っていました~

延長されたので、もう一度しっかりと見ます!!

 

学びの機会に感謝♡

ありがとうございます!!

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#allergy

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ボランティア

#ボランティア団体

#食物アレルギーサポーター

#家庭科

#教員

#アレっ子母

#長崎県

#長崎