食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #アトピッ子地球の子ネットワーク #新型コロナ禍 #食物アレルギー対応商品 #アレルギー用粉ミルク #無料 #自宅送付 』

f:id:allergy_nagasakikko:20211124202016j:image

『 #アトピッ子地球の子ネットワーク #新型コロナ禍 #食物アレルギー対応商品 #アレルギー用粉ミルク #無料 #自宅送付 』

 

本日の

#学童 の先生方向け食物アレルギー講演会

#長崎市子育て支援ネットワーク連絡会

長崎市で子育てに関わる団体さんの集まり)

の定例会でもご紹介しました。

 

学童・子育て支援センター・保育園などの施設や各団体さんの活動の中でご紹介してくださるとのことで、ありがとうございます!!

 

 

詳細↓

https://www.atopicco.org/event/20221.html

 

以下引用↓

【新型コロナ禍食料支援】食物アレルギー対応食品、アレルギー用粉ミルクを無償でご自宅にお送りします。締切2022年1月末日

 

新型コロナ禍により様々な人が経済的に大変な状況に直面されていることと思います。食物アレルギーがありフードバンクなどを利用できない方々を対象に、アレルギー対応食品をお届けするプロジェクトを再開しました。アレルギー用粉ミルクも必要なご家庭に届けています。まずは、実情を聞かせてください。お申し込みをお待ちしています。

 

対象はお子さんに食物アレルギーがあり下記のいずれかの項目に該当するご家庭です。

  1. ひとり親
  2. 新型コロナ禍で収入が大きく減少した
  3. 家族に失業者がいる
  4. その他の理由で応援が欲しい

*申込フォームには経済的な事情を詳しく書く項目があります。

もれなくご記入ください。

 

アレルギー用粉ミルクやアレルギー対応の食品がほしい保護者の方は、チラシに掲載しているQRコードを読み取って応募フォームに必要事項を記入してください。アレルギー用粉ミルクやアレルギー用食品は、私たちから直接ご家庭に送ります。 

 

 

この事業は「積水ハウスマッチングプログラム」の助成事業です。

【申込方法】申込フォームからお申し込みください。

https://bokinchan3.com/atopicco/tokumei2/bokin/page_a.php

 

【締め切り】20221月末日

*申込者には、アトピッ子地球の子ネットワークからお電話差し上げる場合があります。

*応募者多数の場合はご期待に沿えない場合がありますのでご了承ください。

 

【お問い合わせ】

認定NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

tel.03-5948-7891  

info@atopicco.org

以上

 

 

繋がりますように♡

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki