読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在10歳、生卵・そば・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

カニ~(≧∇≦*)

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215149j:plain

現在我が家は雨は降っていないけど、風が強い~(>_<)

今日の長崎は公立の小中学校は休校♪

今回は前日から決まっていたので、小学校からの一斉送信メール&文書と確実に休みとわかってて助かりました。

 

昨日息子は算プリ集を宿題で持って帰ってきました。

そのうちの5枚と、別に漢字や音読と宿題しつつ、休憩でゲームしたり徳川家康について調べたり(歴史が趣味・・・)を繰り返している息子~(^^ゞ

 

今日の給食メニューは明日実施になって、明日の給食の内容は中止

→明日の給食メニューでの持参品

 = ホキの紅葉焼き(マヨネーズがアウト)で使う魚をスーパーで買う直前にメールが来たので、セーフ(*^^)v

 

 

写真のカニですが・・・実家の頂きもの。

我が家にも2杯、参上~(*^^)v

 

見る分には良いけど、これをさばけと??!!

こんなの買ったことも貰ったこともなかったので、さばき方を見ながら初挑戦っ!!

ちなみに茹でるのは実家でしてくれました(^^ゞ

 

『ボイル蟹のさばき方』

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215156j:plain

 

全ての足を胴体から切り離します。 

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215200j:plain

 

 次に胴体を裏返して、三角形の「ふんどし」と呼ばれる部分を根元から切り離します。

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215212j:plain

 

切り取ると穴が開いているので、そこからハサミを入れて胴体を左右2つに割ります。

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215217j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215225j:plain

 

2つに割った胴体にはエラが付いているので、きれいに切り取ります。

足にもハサミを入れ、出来る限り身をとります!!

私、かなり頑張りました~!!

もったいない精神、炸裂です~!!

 

 

完成~ヽ(^o^)丿

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215238j:plain

2杯で、この身の量・・・

カニさん・・・貴重な身をいただきますっ(>_<)

 

カニの細い足の所や、身を取ったあとなどの色々な部分を使い、出汁を取り

カニ雑炊に~♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20161004215307j:plain

 

美味しい出汁が出ていて、おいしゅうございました~ヽ(^o^)丿

 

 

 

カニを初めてさばいた感想・・・

 

 

痛い(;_;)・・・

 

何度『いたっ(>_<)』と言ったことか・・・

 

美味しい思いをするためには苦労をしないといけない!!という教訓でしょうか?(苦笑) 

いえ、私がヘタっぴなだけです!!

 

これの記事を書いている1時間半のうちに(書いたり、家事したり、息子の宿題見たり・・・片手間で書いているもので(^^ゞ)、風が治まってきて、今なんと晴れ間がっ!!

 

夫が言うには、夕べの雨音はすごかったらしいので

(私も息子も気付かなかった(@_@;))

これから台風が近づく地域の方々、どうぞ万全の対策を!!