食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

中学校の運動会見学&ご挨拶

 f:id:allergy_nagasakikko:20180513190759p:plain

今日、校区の中学校の運動会の見学に息子と2人で行ってきました。

長崎はあいにくの雨で午前中だけの短縮版の運動会。

 

まずは、4月に電話でお話した教頭先生にご挨拶。

少し立ち話をさせて頂き、また教育週間にいらしてくださいと仰って頂きました。

 

そして養護教諭の先生に初めましてと声を掛けさせて頂きました。

食アレの状況を聞いてくださりお答えし、エピペン持ちですとお伝えしました。

エピペン持ちの生徒さんは現在いないとのこと。

 

エピペン持ち……

やはりハードル高いよね……

と改めて感じました(^^;

 

とりあえず今出来ること=ピスタチオの負荷試験を頑張るぞ~\(^o^)/