食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『息子、初めてのカップ麺……』

f:id:allergy_nagasakikko:20190819203632j:image

『息子、初めてのカップ麺……』

 

息子、12歳にして初めてカップ麺を作り食べました。

 

小麦がアレルゲンで寛解して3年ほど経ちます。

カップ麺、そういえば作ったことなかったよね~

という話になり、いざー!!

 

息子はカップ麺の説明を読み、やかんでお湯をわかし……としていました。

私はキッチンに入ることもなく、最初から最後まで息子1人で作った焼きそばを実食~

麺がちょっと軟らかかったけど、OK~♪♪

息子はシーフードヌードルを作り、食べていました。

 

災害大国日本、日常の中で出来ることをしておくことも大切だと考えます。

食物アレルギーの子だからと親が守るだけではなく、1人で生きていくための術を適宜身につけさせたいと思う我が家です。

 

こういうことも出来る夏休み、良い使い方だな~♡

 

#食物アレルギー

#防災

#災害

#初めてのカップ

#食物アレルギーサポーター

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#ペンギン

#長崎県

#長崎