食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギー講演会打ち合わせ ララコープ』

f:id:allergy_nagasakikko:20201112165313j:image

『食物アレルギー講演会打ち合わせ ララコープ

 

来年3月の組合員さん向けの講演会の打ち合わせを県南エリア委員の皆さまと♡

 

ララ愛宕に行ってきました。

会議室があるとは初めて知ってすみません~(^^;

 

コロナ禍で安全にどう開催していくか、食物アレルギー配慮商品の試食は?

などなど有意義な話し合いの時間となりました。

 

食物アレルギー配慮商品の案とあがったのは、ララ愛宕にいつも沢山置いてくださっている尾西食品さんのライスクッキー。

5年持つし防災食としても広く知っていただきたい一押し商品!!

「おいしい!!」って大切です♡♡♡

 

ソーシャルディスタンスを保つためには、現時点で参加者最大18名ぐらいに絞らないといけません・・・が、その分試食(お持ち帰り)を出しやすい(=予算の関係上(^^;)ということにもなります♪♪

 

会員さん向けへの告知は、1月の2号に案内を折込、2月中旬に申込締切、2月末にアンケート用紙回収し結果をいただき資料作成、3月中旬に講演会という流れの予定。

 

どんな方にご参加いただけるのか楽しみ\(^o^)/

食物アレルギー講演会でいつも話させていただく基本の内容はそのまま、そしてアンケート結果を元に変更を加えていきます。

 

withコロナでしっかりと対策をした上で、無事に開催出来ますように♡♡♡

 

#ララ愛宕

#生協

#県南エリア

#エリア委員

#尾西食品

#ライスクッキー

#防災食

#防災

#食物アレルギー

#アレルギー

#講演会

#研修会

#ながさき食物アレルギーの会ペンギン

#食物アレルギーサポーター

#家庭科教員

#長崎県

#長崎