食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『長崎大学薬学部学生の鳥栖での事件・・・容疑者の自宅に住んでいたことに気づいた・・・』

f:id:allergy_nagasakikko:20210916095247j:image

長崎大学薬学部学生の鳥栖での事件・・・容疑者の自宅に以前住んでいたことに気づいた・・・』

 

お亡くなりになられた方、ご家族の皆様には謹んでお悔み申し上げます。

 

長崎→福岡→佐賀→大分と移動しておりわからないことも多く不気味さを感じており、そして長大の後輩でもあり、衝撃的な事件。

 

昨夜寝る直前に気づいて眠気が吹っ飛んだ事実が・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f4be73f3a1d8ad2036143b0bb822a410d17698c

 

事件前に自宅に放火して逃げていたということにも衝撃と思いながら見ていたら、再生2分時点あたりの動画を見て、

そう、住吉のジョイフルサンすぐそばのマンション・・・

そしてボヤの跡・・・

私たち夫婦、まさに容疑者の自宅に以前住んでいたことに気付いた・・・

 

夫が大学途中から住んでいて、入籍して今のマンションが完成するまでの3ヶ月私も住まわせてもらっていました。

 

ここの最上階の4階はメゾネットタイプで広いのです。

 

夫は、上のフロアにベッド・机・洋服などを、下のフロアにソファー・テーブルなどを置いていました。下にはキッチン・バス・トイレ、洗濯機置き場も。

 

夫→大家さん、良い方だったのに大変なことにっ( ;∀;)

 

建設中に入居を決めた夫に要望を聞いてくださり、上のフロアにもエアコンを追加でつけてくれたり、入籍後3ヶ月私が住むことをお許しいただいたりして。

お家賃もあの立地&広さで破格のお安さで、夫が退去後はさすがに値上げしたようですが大家さんのご心労を思うと言葉もない、、、

 

新婚生活のスタートの場所での放火、容疑者住んでた、とか色々考えるほどに夫婦でショックすぎて茫然自失。

 

今回の容疑者、薬学部薬学科、合格するのめちゃくちゃ大変な学科で狭き門なのに。

(薬学科と薬科学科で難易度が違います。薬学科の方がより難しい。)

元々医学部志望だったが沖縄から薬学部に来て、人の命に関わる仕事を目指していただろうに。

想像力の欠如?善悪の判断??

せめて正直に供述することを願うばかりです。

 

庭いじりをしていて、突然命を奪われたおばあちゃんのことを想うと、ただただ心が痛い。。。