食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『食物アレルギーに関するオンライン講座R4年1月9日㈰14時~URL送付のご確認のお願い』

f:id:allergy_nagasakikko:20220108220406j:image

『食物アレルギーに関するオンライン講座R4年1月9日㈰14時~URL送付のご確認のお願い』

 

ながさき食物アレルギーの会ペンギンのオンラインイベント講座、いよいよ明日!!

お申込み、ありがとうございます!!

 

一般財団法人

#未来基金ながさき

様の『ながさき子ども応援基金』の助成に採択していただき、講座を開催します。

 

対象は、長崎県内のこどもの支援にかかわる皆さま(保育士・幼稚園教諭・小中高教員・学童支援員など)や近い将来長崎県内でこどもの支援に関わる学生さん。

 

 

〇講座
「食物アレルギー児童生徒を預かる立場として ~今できること~」
 日時:2022年1月9日(日)14時~15時

食物アレルギーっ子を預ける立場、そして教員としてお預かりする立場の代表益子がお話します。現場で役立つ情報、アプリ・教材などの紹介、相談でよくいただく内容に対しての提案もあります。

 

お申込みの皆さまに明日のZOOMのURLをお送りしましたので、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

 

ながさき食物アレルギーの会ペンギン
代表 益子美沙子

(本職:小中高大の家庭科教員)

 

#講演会

#研修

#保育

#保育園

#幼稚園

#こども園

#教員

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#子育て
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki