食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上のアレルゲン。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減る。

食物アレルギー講演会 幼稚園・保育園に勤める学生さん向け

 

f:id:allergy_nagasakikko:20161114192133j:plain

 

昨日講演会がなんとか終わりました!!

この学校では毎年この時期にさせて頂いており、このような貴重な機会を与えてくださる先生・大学の方、聞いてくださる学生さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます!!

 

今回の資料19ページ!!

 

これでも減らしました(^^ゞ

でも命に関わることなので、これ以上減らせない

→19ページとなりました。

 

人数分、大量に印刷してくださった教務の方ありがとうございます!!

f:id:allergy_nagasakikko:20161114194031j:plain

 

↓ 卒業した教え子がいて、写真を撮ってもらいました♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20161114194035j:plain

Tさん、ありがとう~!!

始まる前に『先生覚えていますか?』と言いに来てくれて、ほんとかわいぃ~♪♪

やはり知った子がいると、話しやすい!!

おかげで助かりました~!!

 

息子と一緒に作った米粉きなこクッキーもおいしいと言って頂き、良かったです♪

 

あっという間の90分でしたっ!!

 

学生さんたちが現場に出てから、今日お話ししたことがお役に立てれば嬉しいです。

 

まずは食アレについて知って頂くことが第1歩!!

ありがとうございました<m(__)m>

 

 

 

夏に学童の先生方向けの講演会をしたからか、かなり度胸がついたようで今回緊張せずに良かった~

ご縁に感謝!!

 

皆さんに育てて頂いている私です♪

 

☆今回の資料を見たいという方がいらっしゃいましたら、メッセージください♪♪