食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

いよいよ「クルミ10g」負荷試験突入~!!

f:id:allergy_nagasakikko:20180304110238j:plain

いよいよ「クルミ10g」負荷試験突入です!!

上の写真は息子が負荷に使うクルミを砕いているところ♪♪

 

そして計量~♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20180304110240j:plain

色々な面で成長したな~としみじみ感じます♡

 

今週はいよいよ血液検査結果が判明します。

どうなっているのかドキドキですね~

 

クルミの次に、他のナッツ類の負荷をするのかしないのか、悩むところです。

まだ手をつけていないナッツ類の一例として・・・

マカダミアナッツ

・ピスタチオ

・ヘーゼルナッツ・・・

ナッツ類は種類が多い~(◎_◎;)

みなさんどうされているのでしょうか??

どこまで手をつけるのか、正解がない~~~

身近にナッツ類の負荷をされている方がいないので、伺えな~い( ;∀;)

 

#食物アレルギー

#ナッツ類

#クルミ

#負荷試験

#減感作療法