食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #アレルギー活動 #元同僚 色々ともらっていただたいた♡』

f:id:allergy_nagasakikko:20211017170558j:image

『 #アレルギー活動 #元同僚 色々ともらっていただたいた♡』

 

奇跡的に予定が会い急遽ランチ会に行ってきました。

同じ職場にいたのはたったの一年だけど、姉妹のように大切な方々です♡

 

夫の職場的にも条件が合えばOKということで、快く送り出してくれました♪

私、家族以外と食事するの1年半以上ぶりwww

 

なんと10年以上ぶりに会う先生もいましたが、そんなこと感じさせる間もなくしゃべり倒してきました~♡

めっちゃ楽しかった!!

アレルギーの活動見てるよ!!と仰っていただき嬉しいー(*'▽')

 

 

アレルギー関係の資料など沢山もらっていただきました。

高校生にもなるとお弁当持参の学校が多くアレルギーに関しては修学旅行ぐらいなので、先生方はなかなか勉強の機会もないとのこと。

 

そして教員免許講習で、私の活動を見て勉強したいと思い「食物アレルギー」を選んだよ♪というお言葉もいただき、なんとまぁ有難い♡

 

10年以上ぶりに会っても、普通におしゃべり出来る関係に心より感謝!!!!!

 

高校生の食物アレルギー対応、学校側に伝えることを嫌がる子もいると聞きます。

しかしお預かりする立場の教員としては、しっかりと情報提供していただき情報共有をしたい!!ところです。

 

高校生のアレルギー対応に関する意識は小中学生と比較して、本人も保護者も預かる教員も薄いなと感じることがあります。

高校生だから大丈夫!!ということは決してないので、自分の職場ではしっかりと対応していきたいと思います。

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki