食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #オムライス #生卵寛解に向けて 』

f:id:allergy_nagasakikko:20220603102850j:image

『 #オムライス #生卵寛解に向けて 』

 

あまり記事にはしておりませんが、

#生卵 寛解に向けて

#アレルギー専門医

の指導の元、

うちのアレっ子は緩い加熱の卵を自宅で食べ続けております。

 

今回はフライパンで火を通した卵を更にレンチン1分。

更に息子が1分追加していました。

 

食べた結果・・・

 

 

無症状でした♡

生卵の負荷をしている方と繋がりたーい!!

 

 

息子の場合

5歳に固ゆで卵黄1gスタート

負荷をし続けています。

卵に関してはあとは生卵のみ!!

もう4年しています。

 

3年後、高校卒業してから少しでもリスクが減りますように♡と頑張っています。

継続は力なり!!

 

必ずアレルギー専門医の指導の元しましょう!!

自己判断は絶対に✕。

 

#生卵負荷4年目

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki