食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

息子の修学旅行説明会~食物アレルギー対応~

f:id:allergy_nagasakikko:20180906173013j:image

息子の修学旅行説明会

のため小学校へ行ってきました!!

 

 

全体の説明会後に担任の先生と、

食物アレルギーに関ししっかりと細かな確認も出来て良かったです。

 

確実にお話が出来るようワードにメモって行きました。

f:id:allergy_nagasakikko:20180906212655j:plain

 

1泊2日で、食事は4回。

結局・・・

・1日目夕食で出る『チョコレートケーキ』はお残しOK!!

 (カカオ=息子のアレルゲン)

 

・2日目朝食で出る『生卵』は代替食!!

 (皆は卵かけご飯にしたり、陶板で焼いたり・・・)

 (加熱不十分の卵=息子のアレルゲン)

・2日目昼食は、担任の先生&なんと料理長の方もついてくださりバイキングから息子がOKなものを選ぶ!!

 

ということになりました。

 

 

 

一番の懸案事項であった

『2日目朝食の生卵をしっかりと焼いて食べる!!』

(加熱不足の卵=息子のアレルゲン)

はなしになり、代替食を提供!!

 

夏休みの最後に打ち合わせをした際、違うものを提供してくださるよう既にお願い済とのこと。

ありがたや~(≧▽≦)!!

 

 

阿蘇の司ビラパークホテルさん、ありがとうございます!!

HP見たら、とてもステキなホテルで息子たちが羨ましい~!!

 

説明会で先生が

『昔の修学旅行のイメージとは違いますから!!

 枕投げなんてしようとも思わないほどの立派なホテルです!!

 ベッドがあってステキなお部屋で子供たちはびっくりすると思います♪』

という説明の通り~♡

 

時代は変わったなとしみじみ感じました~(^^;

 

修学旅行に向け、まずは息子が急に大きくなりピチピチになった

下着を買い換えようと思います(笑)

 

食アレ対応万歳~\(^o^)/

感謝♡♡♡

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#小学校修学旅行

#阿蘇の司ビラパークホテル

#阿蘇修学旅行

#阿蘇

#食アレ対応