食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『息子、膨隆疹(蚊にさされたような赤みのある蕁麻疹)出現』

 

f:id:allergy_nagasakikko:20191109205652j:image

 『息子、膨隆疹(蚊にさされたような赤みのある蕁麻疹)』

 

息子、膨隆疹~っ!!

久々でビビった( ;∀;)

 

蚊にかまれたような赤みのある蕁麻疹を、膨隆疹(ぼうりゅうしん)といいます。

今、この部屋の中に蚊は勿論いません。

記録用にアップ。

 

アレルゲンは勿論口にしていないし、何に反応しているのだろうっ

今夜は夫もいないのに~

私は仕事とその他でヘロヘロ~体育館の底冷えの寒さが身体に堪えた~

 

そして、先ほどから息子は咳まで出てくるという・・・

喘息で体調悪かったから、膨隆疹?

それとも何かに反応して膨隆疹&咳??

どっちだよ・・・

とにかく、あなたの体調のベースが悪かったのね~っ

気付かなかった、ごめんよ~( ;∀;)

 

写真撮って1時間半経ちますが、写真よりはちょっと減ってきた膨隆疹です。

(慌てて撮影したので、ブレブレ~(@_@;))

あと1~2時間で消えるかな~

 

油断大敵!!

 

「中学生になったから自立を!!」と言われたりしますが、息子の食物アレルギーに関しては命に関わることなので中学生で全て自立させるというのはちょっと違うと考えています。

周囲の大人にサポートして頂いた上で自分で管理出来るようになる!!でいいのでは?、他で自立心を育む機会はいくらでもあるだろう・・・、周囲の大人がどんなに気を付けても誤食事故が起こっているのに・・・とモヤモヤしている私。

正直、なんだかな~と悲しくなります。

 

膨隆疹の怖い所は、気管に出来ると物理的に気管がくっついて呼吸困難になってしまうという所・・・

 

今夜はしっかり息子の様子を見つつ過ごします!!

 

 

#食物アレルギー

#アレルギー

#膨隆疹

#蕁麻疹

#症状

#食物アレルギーサポーター

#食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

#長崎県

#長崎