食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『 #生卵アレルギー #負荷 #オムライス 』

f:id:allergy_nagasakikko:20210425124741j:image

『 #生卵アレルギー #負荷 #オムライス 』

 

息子、 #アレルギー専門医 の元で #生卵 の負荷を初めてもう3年。

今日は親子共に心にも時間にも余裕があったので、加熱具合を一段階緩めての挑戦。

 

卵2個に牛乳大さじ5の割合の卵液使用。

結構なトロトロ具合で、結果下唇が白くぼっこり・・・のみの症状で終了。

何かあってもすぐに病院に行ける状況でしたが、やはり緊張しますー(^-^;

 

自宅での負荷は必ずアレルギー専門医の指導の元、行いましょう!!

 

#アレルギーは食べれば治る

#アレルギーは甘え

#アレルギーは親のしつけ

#アレルギーはただの好き嫌い

恐ろしいほど間違っている認識が壊滅しますように!!!!!

 

#負荷試験

#自宅負荷

#生卵アレルギーの方とつながりたい

#食物アレルギー

#アレルギー

#allergy

#egg

#家庭科

#教員

#アレっ子母

#長崎県

#長崎

#nagasaki