食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『今日の授業 たけのこ掘り』

f:id:allergy_nagasakikko:20200414224423j:image

 『今日の授業 たけのこ掘り』

 

 

高1とたけのこ掘り。

例年であれば家庭科室で灰汁抜き。

そして後日「たけのこご飯」「若竹煮」などの調理実習をするのですが、今日は各家庭にお持ち帰り。

 

今年はコロナウイルスの影響で前期は調理実習を控えています。

 

灰汁抜きの仕方、保存方法などのプリントも作成し持ち帰らせましたがちょっと心配~(^^;

お忙しい保護者の皆様に負担をかけてなければいいのですが・・・

自宅でどうだったか、後日じっくり聞きたいと思っています。

 

初めてたけのこを掘る子も多く、「旬の味」を味わってほしいー!!

これを機に「筍」の漢字、読めるように&書けるようになって欲しいなとも。

安全のため調理実習は出来ませんが、出来る範囲で出来ることを♡

 

 

私はもちろん身体がバキバキ・・・

明日の筋肉痛が怖い~( ;∀;)

 

#食物アレルギーサポーター

#家庭科

#たけのこ掘り

#筍