食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

 『ながさき食物アレルギーの会ペンギン オンラインイベント  「食物アレルギーと調理実習&おしゃべり会」』

f:id:allergy_nagasakikko:20210812180902j:image

 『ながさき食物アレルギーの会ペンギン オンラインイベント
 「食物アレルギーと調理実習&おしゃべり会」』

 

当会イベントのお知らせです。

「卵アレルギーですが調理実習で卵をゆでないといけないの?」という質問をいただくことがあることもございます。

今回は食物アレルギーと調理実習に関して、当会代表益子がお話させていただきます。

 

日時:2021年8月22日㈰ 

   午前10時~最大午前11:30


Zoomを使用します。
安定したネット環境(wifi推奨)にてご参加ください。

 

今回は長崎市市民活動センター「ランタナ」さんのオンラインミーティングルームを利用させていただきます。
zoomのアドレスは当日講座開始時間前までにお知らせいたします。

 

小学校では生活科や理科、小5から始まる家庭科の調理実習などで食材を扱う場面があります。
当会代表益子がお子さまの命をお預かりする立場として、家庭科教員として実際どのようなことに配慮しメニュー設定、事前準備、実際に調理実習をしているのか、実際に使っている文書などの紹介、流れなどをお話させていただきます。
そしてその後、皆さんで情報交換などおしゃべりをしましょう♪♪


参加費:無料

 

参加対象者:
・食物アレルギー当事者(お子さんのご参加もwelcome)
・食物アレルギーっ子の保護者
・保育・教育関係者(特に家庭科担当)
・食物アレルギーに関心のある方

お申し込みはGoogleフォームよりお願いいたします。

https://forms.gle/JpzV9rzeoeaTQ3fQ9


一度に3名まで申し込み可能です。
事前にご質問などございましたらお申し込みと一緒にどうぞ。
尚、今回お預かりした個人情報はこのイベントにしか使用いたしません。

 

このイベント自体へのご質問は
nagasakiallergy@gmail.com
まで。


ながさき食物アレルギーの会ペンギン
代表 益子美沙子
・小・中・高・大の家庭科教員

・中3息子エピペン持ちのマルチ食物アレルギー

厚生労働省アレルギー疾患対策推進協議会委員

 

#食物アレルギー
#アレルギー
#allergy
#アレっこ
#エピペン
#ながさき食物アレルギーの会ペンギン
#ボランティア
#ボランティア団体
#子育て
#食物アレルギーサポーター
#家庭科
#教員
#アレっ子母
#長崎県
#長崎
#nagasaki