食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

『調理実習 手作り塩麹で塩麻婆豆腐』

f:id:allergy_nagasakikko:20191018220003j:image

『調理実習 手作り塩麹で塩麻婆豆腐』

 

今日は調理実習を実施。

麻婆豆腐ではなく『塩麻婆豆腐』

 

私の考え方として、基本的に『みんなが食べられるものを作る!!』

教員がその子用に作ったり、保護者に作って頂いて持参の場合も考えられますが、それは次のステップと考えています。

 

「みんなで班ごとに作ったものを、一緒に食べる!!」

普通のことかもしれませんが、食物アレルギーっ子には嬉しいこと♡

 

「塩麻婆豆腐」初めて食べた!!という子ばかりで、美味しかったようでおかわりが激しかった~(笑)

 

シンプルな材料で塩麻婆豆腐、中華の調理実習は可能です♪♪

絶対に麻婆豆腐を作らなければならない、豆板醤使わなければならないわけではありません。

 

塩麹は、コンタミ(微量混入)しないように注意を払いながら自宅で作りました。

麹は、雪浦の川添酢造さんのもの♡

塩は、いつも我が家用にはヒマラヤ岩塩を使っていますがシンプルなお塩で。

 

生徒には冷蔵庫に塩麹があれば、お魚もお肉もより美味しくなるよ!!と話していますが、来週作り方の実演をしようと考えています。

 

「可能な範囲で」ですが、預かる立場として出来ることをさせて頂きたいですね~

 

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギー対応

#塩麹

#塩麻婆豆腐

#家庭基礎

#家庭科

#学校

#食物アレルギーサポーター

#食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

#長崎県

#長崎